PR

ゼロからわかるAndroid Studioインストール手順(Windows版 v1.1.0対応)

2015年2月26日(木)
羽山 博(はやま ひろし)

ステップ1 JDKをインストールしよう(Windows)

では、JDKのダウンロードとインストールから始めましょう。JDKはJavaのプログラムを作成するための部品や道具でしたね。なお、ここでは64ビット版のWindows 8.1を使って説明します。32ビット版の場合は「x64」と書かれている選択肢ではなく「x86」や「i586」と書かれている選択肢を選びます。

  1. Internet Explorerなどのブラウザーを起動する
  2. http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.htmlと入力し、[Enter]キーを押す
  3. [JDK]の下の[Download]ボタンをクリック
JDKをダウンロードできるサイトに行くよ
JDKのインストール時には自動的にJRE(Java Runtime Environment=Javaの実行環境)もインストールされるよ
  1. プラットフォームの一覧が表示される
  2. [Accept License Agreement]をクリック
プラットフォームとは使っているパソコンのオペレーティングシステムのことだよ
  1. ライセンス条項(使用条件)に同意したので、ソフトウェアがダウンロードできるようになった
  2. [Windows x64]の右にある[jdk-8u31-windows-x64.exe]をクリック
32ビット版のWindowsを使っているときは、[Windows x86]の右にある[jdk-8u31-windows-i586.exe]をクリックね
  1. [実行(R)]をクリック
ダウンロードから実行までを一気に進めるよ
  1. [ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示される
  2. [はい(Y)]をクリック
ひとこと

標準ユーザーでWindowsを利用している場合には、システム管理者のパスワードを入力する画面が表示されるよ。システム管理者に依頼してパスワードを入力してもらおうね

 

 

  1. [次へ(N) >]をクリック
インストールは画面の指示にそって進めるだけ
  1. [カスタム・セットアップ]ダイアログボックスが表示される
  2. [次へ(N) >]をクリック
  3. インストールが始まる(少し時間がかかる)
細かく設定できるけど、とりあえずそのままインストール!
  1. [コピー先フォルダ]ダイアログボックスが表示される
  2. [次 >]をクリック
[インストール先:]の下に表示されているフォルダーのパス名はメモしておこう。後で必要になるよ
  1. インストールが完了したというメッセージが表示される
  2. [閉じる(C)]をクリック

お疲れさまでした。以上でJDKのインストールが終わりました。長い道のりでしたが、インターネットからソフトウェアをダウンロードして、画面の指示に従ってインストールするだけでしたね。これで、一般的なJavaのプログラムが作成できるようになりました。

著者
羽山 博(はやま ひろし)

京都大学文学部哲学科(心理学専攻)卒業後、NECでユーザー教育や社内SE教育を担当したのち、ライターとして独立。ソフトウェアの基本からプログラミング、認知科学、統計学まで幅広く執筆。読者の側に立った分かりやすい表現を心がけている。2006年に東京大学大学院学際情報学府博士課程を単位取得後退学。現在、有限会社ローグ・インターナショナル代表取締役、日本大学、青山学院大学、お茶の水女子大学講師。 最近の趣味は書道、絵画、ウクレレ、ジャグリング、献血。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています