TOP>【伝わる!モデリング】モデリングの新潮流




【伝わる!モデリング】モデリングの新潮流
公開日 タイトル
2008/04/07(月) 第1回:最新モデリング動向
2008/04/14(月) 第2回:SysMLとは何か
2008/04/21(月) 第3回:MARTEとは何か
2008/04/28(月) 第4回:メトリクスとは何か
主要著者紹介
株式会社豆蔵 羽生田 栄一
株式会社豆蔵取締役、プロフェッショナル・フェロー。技術士(情報工学部門)。
オブジェクト指向やソフトウェア工学の実践適用に関するコンサルティング、セミナー講師に従事し、後進の育成にあたる。アジャイルプロセス協議会会長、IPA/SEC設計技術部会委員、情報処理学会ソフトウェア工学研究会主査、IPA ITアーキテクト・コミュニティ委員などを務める。
神社と富士塚・古書店などを巡る街歩きが趣味。
スパークスシステムズジャパン株式会社 河野 岳史
スパークスシステムズジャパン株式会社の代表取締役。オーストラリア製のUMLモデリングツール「Enterprise Architect」を日本市場に向けて販売するほか、要求管理ツール「RaQuest」、ソフトウェア資産の再利用支援ツール「ARCSeeker」を自社開発し、世界中に販売している。
株式会社豆蔵 皆川 誠
株式会社豆蔵 シニアコンサルタント。
1989年頃からSmalltalkでオブジェクト指向の世界に足を踏み入れ、以降、JavaやC++なども使いながら、オブジェクト指向技術をベースにした各種システム開発、UMLによるモデリング、開発方法論の実践、コンサルティング、要員育成などに従事。できればいつまでもプログラマであり続けていたい派。温泉好き。
「きつね」がトレードマーク。
長谷川 裕一
1986年、イリノイ州警察指紋システムのアセンブリ言語プログラマからスタートして、現在はオブジェクト指向/Javaを中心にコンサルティングと教育を中心に活動する。 共著として、「プログラムの育てかた」(ソフトバンク)、「Spring入門」(技術評論社)、「Spring2.0入門」(技術評論社)がある。