PR

テンプレート選びのコツ!

2009年3月10日(火)
清音

ジャンル別テンプレート選びのコツ - 日記ブログ編

 日記ブログの場合も、他人に読んでもらおうというのであれば、ある程度テンプレート選びは大切です。

 個人の日記ですから、特にこうするべきというものはありませんが、自分の個性にあったテンプレートを選ぶのが何よりもだと思います。

 また、テンプレートのカラーパターンやヘッダー画像を自分でカスタマイズしたい場合、初心者の方はカスタマイズしやすいテンプレートを選ぶと良いでしょう(次回に詳しく解説します)。

 初心者の方がWPのテンプレートのカスタマイズになれるのには、Northern-Web-Coders Theme(http://www.northern-web-coders.de/blog/archiv/2005/03/23/nwc-und-framefake-theme/)が最適だと思います。

テンプレートを探す場所

 これまでに紹介したテンプレート以外にも優れたテンプレートは多数存在します。今回紹介した「テンプレート選びのコツ」をまとめたものがダウンロードできますので(876_1.zip/539 K)、ぜひ参考にして、自分の好みで、目的にあったテンプレートを探してみましょう。

 まずは、WordPress.ORG(http://wordpress.org/)のTheme Directory(http://wordpress.org/extend/themes/)にいってみましょう。ここには数百のテンプレートが登録されています。検索窓に「simple」「cool」「seo」など、キーワードを入れて検索することができます。

 数百のテンプレートの中から自分のお気に入りを探すのが大変と言う方は、すでに誰かが厳選してピックアップしたリストの中から探すのも1つの手段です。最後にWPテンプレートを紹介している人気サイトをいくつか紹介します。

・80 Wordpress Themes - drweb(http://www.drweb.de/magazin/80-wordpress-themes/)(アクセス:2/14)

・50 Beautiful Free WordPress Themes - Six Revisions(http://sixrevisions.com/resources/50-beautiful-free-wordpress-themes/)(アクセス:2/14)

・wordpressの無料テンプレート3カラム30選まとめ - ホームページを作る人のネタ帳(http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-269.html)(アクセス:2/14)

・Top WordPress Themes(http://topwpthemes.com/)(アクセス:2/14)

・100 Excellent Free WordPress Themes - Smashing Magazine(http://www.smashingmagazine.com/2008/01/08/100-excellent-free-high-quality-wordpress-themes/)(アクセス:2/14)

 次回は、ヘッダー画像、フォント、色調の変更など、テンプレートの基本的なカスタマイズについて解説します。

在米ベンチャー企業勤務。輸入卸売業、ネットショップ展開などに従事する傍ら、個人でもアフィリエイトサイトを多数運営。海外SEOブログ(http://seofromusa.com)、Sphinn Japanブログ(http://blog.sphinn.jp/sugane)で執筆中。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています