TOPプロジェクト管理> 具体的なツールを提供します





「即活用!企業システムにおけるプロジェクト管理」

第1回:
プロジェクト管理力を強化するための具体的プラン

著者:システムインテグレータ  梅田 弘之   2004/11/16
前のページ  1  2  3
具体的なツールを提供します

  IT業界においてプロジェクト管理力の強化は、これで完了ということのない永遠のテーマです。弊社でも最重要課題として取り組んでおり、プロジェクト管理手法と開発ドキュメント標準を独自開発して使っています。プロジェクトの"P"と開発の"D"の頭文字を取って、プロジェクト管理手法を
「PYRAMID」、開発ドキュメント標準を「DUNGEON」という基準書にまとめています。

  図2は、ウォーターフォール開発の各工程におけるPYRAMIDとDUNGEONのドキュメント体系を示したものです。本連載では、PYRAMIDで使っている各種テンプレートをたたき台にしながら実践的なプロジェクト管理について説明していきます。これらのツールは全てExcelで作成されていますので、誰でも簡単に利用できます。ホームページから順次ダウンロードできるようにしますので、自社の状況に合わせて手直しして使ってください。



図2:プロジェクト管理手法「PYRAMID」と開発ドキュメント標準「DUNGEON」
(画像をクリックするとEXCELファイルをダウンロードできます。/44.0KB)


前のページ  1  2  3



著者プロフィール
株式会社システムインテグレータ  梅田 弘之
東芝、住商情報システムを経て1995年にシステムインテグレータ社を設立。 常駐・派遣主体の労働集約的な日本のソフトウェア業の中で、創造性にこだわってパッケージビジネスを行っている。 国際競争力のない日本のIT産業が、ここから巻き返しを図るための切り札は「プロジェクト管理」だと信じ、実践的なプロジェクト管理手法「PYRAMID」を自社開発している。


INDEX
第1回:プロジェクト管理力を強化するための具体的プラン
  プロジェクト管理を国際競争力の切り札に
  プロジェクト管理力の強化プラン
具体的なツールを提供します