PR

AI技術の現状と今後(基調講演)と、TensorFlow、Cafee、DeepLearning4J、Watsonの紹介(OSSユーザーのための勉強会)

主催者: 
主催:SCSK株式会社/協力:オープンソース活用研究所
日時: 
2017年3月21日(火) 13:30
会場(場所): 
ベルサール八重洲(東京駅・日本橋駅) 3F Room 2-3

東京都中央区八重洲 1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビル

【OSSユーザーのための勉強会 】
SCSK株式会社では、NPO法人トップエスイー教育センターの協賛、国立情報学研究所(NII)の協力の下、注目すべきオープンソースソフトウェア(OSS)を題材に、開発コミュニティの当事者とこれからOSSを学びたい人との交流・相互理解を通じて、共に見識を高めるための勉強会シリーズ「OSSユーザーのための勉強会 」を、2012年10月から開催しております。

【今回は、AI / Deep Learning がテーマ】
本勉強会も5年目に入りましたので、今回は通常より講演数を拡大し、注目の AI / Deep Learning をテーマに、主要なDeep Learning のOSSの特長・アーキテクチャ・最新動向・取り組み事例・今後の展望についてご紹介いたします。
また、さまざまな分野で世界的に活用が本格化している Watson とOSSのAI/Deep Learning についてもご紹介いたします。さらに今回も、ユーザーからのご意見・ご要望を表明する場として、参加者によるライトニング・トーク(LT)の時間を設けています。

【マジセミでは50名(無料)を募集します。】
マジセミでは、本セミナーの定員のうち、50名を募集します。
最新の AI / Deep Learning 動向に触れるチャンスとして、お気軽にご参加ください。セッション終了後にはささやかな懇親の場(無料)を用意しております。

★満席が予想されますので、いますぐお申込みください★

Think IT会員サービスのご案内

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスのご案内

関連記事