PR

Microsoft Azureを効果的に活用するノウハウ。Azure上で「SQL Serverの可用性」&「インターネット分離」を実現するソリューションのご紹介

主催者: 
日本マイクロソフト株式会社、サイオステクノロジー株式会社 共催
日時: 
2017年3月22日(水) 14:30
会場(場所): 
日本マイクロソフト株式会社 セミナールーム

東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー

Microsoft Azureをうまく利用できれば、もっとビジネスは成長します。しかしながら、Azureの導入を検討し、またはすでに導入済みであるが可用性を今までのシステムと同じレベルで保ちたいという声も多くあります。
本セミナーでは、高いシェアを占めるデータベース「SQL Server」をAzure環境で使用する際の課題を明確にし、従来の物理(オンプレミス)環境でご利用されていたお客様も今まで通り安心して、Azure上でご利用して頂ける方法をご紹介します。また、企業においての事業継続を脅かす多くの標的型攻撃に対する対策手法として、昨今注目されている「インターネット分離」と呼ばれるアプローチをAzure上で実現するソリューションについても、Azureを効果的に活用する具体的な事例としてご紹介します。

【対象者】
・Microsoft Azureを導入検討されているお客様
・Microsoft Azureをすでにご利用のお客様
・SQL ServerをAzure上で導入・利用を検討されているお客様
・Azure上でクライアント仮想化技術の展開を検討されているお客様

【講演内容】
1. 日本マイクロソフト株式会社 テクニカルエバンジェリスト 山本 美穂

SQL Serverをクラウドに移行するための課題と方法とは?

概要:エンタープライズ企業にとって重要な堅牢性と可用性を兼ね備えたクラウド基盤であるAzure。重要なシステムで必ずご利用いただいているSQL Server。このセミナーでは、Azure がどのようにして堅牢性と可用性を兼ね備えているのか、SQL Server をオンプレミス環境からクラウド基盤に移行するにあたっての考慮ポイントをお話させていただきます。

2. 日本マイクロソフト株式会社 テクノロジースペシャリスト 前島 鷹賢

Microsoft Azure を活用したインターネット分離ソリューション

概要:標的型攻撃への対抗策として、「インターネット分離」と呼ばれるアプローチが注目を集めています。本セッションでは、安全かつ安価にインターネット分離環境を提供する手段として、Microsoft Remote Desktop Services (RDS) や Citrix XenApp などのクライアント仮想化技術を Azure 上で展開する手法をご紹介します。インターネット分離って何?という基本的な情報から、システム構成上の具体的なポイントまで、幅広くお伝えします。

3. サイオステクノロジー株式会社 プリセールス 西下 容史

Azure上でSQLServerを含めたインターネット分離ソリューションの可用性を高める方法とは?

概要:最近Azure上でWindowsのHAクラスター機能を使って冗長構成を構築する案件が増加しています。
インターネット分離ソリューションの場合は、構成要素であるユーザープロファイル情報が格納されたファイルサーバーや
サイトの構成情報が保存されるSQLServerなどを冗長化することで安定運用が期待されます。
本セッションでは、Azure上でこれらのシステムの可用性を高める方法をご紹介致します。

Think IT会員サービスのご案内

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスのご案内

関連記事