PR

ベトナムオフショアで開発する、人工知能システム ~増加する、チャットボット(ChatBot)導入事例~

主催者: 
主催:NALヒューマンリソース株式会社/協力:株式会社オープンソース活用研究所
日時: 
2017年4月24日(月) 18:30
会場(場所): 
株式会社オープンソース活用研究所 西新宿オフィス

東京都新宿区西新宿6-12-7ストーク新宿507号室

★★好評につき、2回目の開催です!★★

【急速に普及する人工知能】
50年来の大きな技術的ブレークスルーと言われるディープラーニングの登場によって、人工知能技術は急速に発展しています。
その適用分野は、画像認識や自然言語処理、医療、金融、など多岐に渡り、さらに多くの分野への適用が検討されています。

【導入事例が増える、チャットボットへの応用】
その中でも、人工知能技術を応用したチャットボット(ChatBot)の導入事例は急速に増えています。
例えば、銀行や保険のカスタマーサポートセンターや、ECサイトにおける接客支援、ニュースサイトや情報提供サイトのガイドなど、導入分野は多岐に渡ります。

【ベトナムオフショアでどこまでできるのか】
今やベトナムオフショア開発は、コスト削減だけの手段ではありません。
ベトナムのIT企業は、急速に人工知能など最新技術をキャッチアップしています。
(もちろん、コストが削減できることは言うまでもありません。)

本セミナーでは、ベトナムオフショア開発における、人工知能システムの開発状況についてご紹介します。
今回は、チャットボットを中心にお話しします。

【ベトナムオフショア開発の課題や注意点】
オフショア開発というと、まだ品質などの面で心配される方もいらっしゃるかもしれません。
実際、注意が必要なポイントもあります。
本セミナーでは、そのようなベトナムオフショア開発における課題や注意点についてもご紹介します。

お申込みお待ちしております。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています