TOP業務システム> GARAGARADOAとは




OSS業務システム
オープンソースで構築する業務システム特集

第3回:「GARAGARADOA」をオープンソースとした影響
著者:ニユートーキヨー  湯澤 一比古   2006/6/2
1   2  3  4  次のページ
GARAGARADOAとは

   GARAGARADOAは、予約情報を整理して、組織的に共有するためのシステムである。基本的には外食店舗の部屋予約のためにデザインされているが、他の用途にも簡単に応用が可能だろう。
GARAGARADOAのマスコット
図1:GARAGARADOAのマスコット

   PHPで開発されたLAMPPの環境で動作するWebシステムで導入も容易だ。「予約登録」「仮予約登録」「予約修正・削除」などの登録処理と「予約状況確認」「予約検索」「予約紹介」などが基本機能がある。

店舗での予約確認用カレンダー画面
図2:店舗での予約確認用カレンダー画面
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

店舗での予約状況の一覧画面
図3:店舗での予約状況の一覧画面
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

   マスタ登録により、登録・参照などの権限が従業員ごとに設定できたり、地域/店舗/部屋の構成を登録変更が可能。また、店ごとの営業日や予約時に指定してもらうための料理など情報も事前にマスタ登録ができる。

管理者のためのマスタ設定画面
図4:管理者のためのマスタ設定画面
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

店舗ごとの業務画面
図5:店舗ごとの業務画面
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

1   2  3  4  次のページ


株式会社ニユートーキヨー 湯澤 一比古
著者プロフィール
株式会社ニユートーキヨー  湯澤 一比古
財務部情報システム室 室長。53年東京生まれ。
75年にニユートーキヨーに入社。8年弱のウエイター経験を経て、システム担当に就任。ニユートーキヨーが「セルベッサ」をオープンソースとして発表した時に、システム担当者として初めてOSSに触れる。現在、同社のシステム室長。OSCARアライアンス、OSSAJなど、複数のオープンソース推進団体に参加。セルベッサ以外にも「ガラガラドア」や「オルット」などのオープンソースシステムを手がけている。


この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第3回:「GARAGARADOA」をオープンソースとした影響
GARAGARADOAとは
  予約システムの開発
  オープンソースとしての公開
  オープンソースビジネスアワード
オープンソースで構築する業務システム特集
第1回 オープンソースCRM『SugarCRM』
第2回 オープンソースECシステム「osCommerce」
第3回 「GARAGARADOA」をオープンソースとした影響
第4回 オフコンからWebシステムへの流れ
第5回 Cervezaが残す軌跡
第6回 CRMと統合した中小企業向けオープンソースERP「Compiere」
第7回 ユーザビリティとカスタマイズ機能に秀でた「Compiere」の特長
第8回 オープンソースERP「Compiere」の導入事例
第9回 国産オープンソースCRM「SalesLabor」、FAQシステム「QuestionLabor」
第10回 低コストでのPOS導入を可能にした「フランシーヌ」