PR
連載 :
  徹底比較!!ERP

グローバル展開のトータルサポート - GEMPLANET

2006年6月20日(火)
菅 麻美子

完全Web対応のERP「GEMPLANET Ver.2」

GEMPLANET Ver.2は、従来のGEMPLANETより強化をはかった完全Web対応のERPとしてリリースしました。人間工学に基づいて設計されたデザイン性の高 い画面やユーザごとによく使う機能をマイメニュー登録できるなど、ユーザフレンドリーな操作性を実現しています。

メニュー画面
図2:メニュー画面
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)


   その一方、業務機能を支える強力なIT基盤「GEMPLANET Ver.2フレームワーク」を確立し、GEMPLANET Ver.2がご提供する様々な機能をシステム面からバックアップします。

   例えば、昨今の企業における最重要関心項目の1つであるセキュリティ面では、ユーザや機能に対するアクセスコントロールやID/パスワード管理に加 えて、セキュリティの全体方針である「ポリシー」と、ポリシーにひも付く「ルール」という概念を導入し、組織図/日付/ユーザの3者を多元的にコントロー ルすることで機密性の強化向上をはかっています。

   またマスターは完全履歴管理しており、任意の日付で呼び出しや参照ができるだけでなく、例えば消費税率の変更が発生した場合など、あらかじめ変更内 容を設定しておくことにより、指定日を基点に新しい税率での計算に自動で切り替わるなど、運用面にも効果を発揮する機能があります。

   さらに内部統制ツールとして効果的な機能として、サービス時間管理機能があります。

   これは利用会社や業務メニュー、ユーザ単位にログイン時間制御を可能とするサービスです。前述のセキュリティを時間管理面からバックアップするとと もに、シェーアドサービスなど複数会社で利用する場合や、決算時期などのシステム運用を安全かつ効率的にコントロールすることが可能となります。

内部統制とGEMPLANET Ver.2「アプリケーション統制とIT全般統制の融合」
図3:内部統制とGEMPLANET Ver.2「アプリケーション統制とIT全般統制の融合」

EUCの充実でカスタマイズ工数を削減

   パッケージの採用にあたってお客様の関心が高い部分は、いかにノンカスタマイズで自社の運用とシステムを融合させられるかという点ではないでしょうか。

   GEMPLANET Ver.2では各種パラメーター設定による柔軟な業務環境構築に加えて、それぞれの企業の業態・規模にフィットした形でシステムを利用できるように、充実したEUCツールがあります。

   蓄積したデータベースから必要なデータを抽出し、その抽出条件が様々に組み合せ可能な本格的検索機能(GEMサーチ)や、パッケージ標準帳票以外に お客様が必要とする帳票を自由に設計・作成できる帳票作成機能(GEMレポート)を標準機能としてご用意しています。これらの機能を使用して作成した検索 条件や帳票は、名称をつけてメニューに保存し繰り返し活用することが可能です。

   さらに他のシステムとの連携が必要な場合には、連携インターフェース開発のサポート機能(GEMインポート)により、お客様が開発した業務ロジックをカタログとして取り込み、データ一括登録(バッチ)機能の標準化をはかることができます。

   お客様それぞれの独自性がでるデータ活用や帳票レイアウトの変更、他システムとの連携サポート機能をご用意することにより、カスタマイズニーズを吸収し、低コスト、低価格でのシステム導入を実現することが可能です。

   またGEMPLANET Ver.2フレームワークに基づいたアドオン開発手順の標準化によって、必要な部分のカスタマイズにスピーディーに対応し、効率的なシステムの運用/保守を行うことができます。

日立製作所

日立製作所にてGEMPLANETシリーズの拡販に従事。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています