TOPプロジェクト管理> はじめに




BPMS実践講座
ビジネスプロセスの可視化を実践するBPMS

第4回:Process Modelerの基本を押さえる

著者:日本プロセス  須山浩克、磯谷奈津子   2007/2/13
1   2  3  4  次のページ
はじめに

   第3回では業務プロセスモデリングツールProcess Modelerの使い方、活用の仕方について紹介しました。Process Modelerのみを使用しても有効なのですが、実際の業務分析を考えた場合、チームでの分析遂行、そしてProcess Modeler、およびその他で作成した文書の蓄積が重要になります。

   そこで前回に引き続き、Process Modelerと文書管理サーバProcessAssetManager(以下PAM)を絡めた内容で御紹介します。

PAM機能について

   PAMは、Process Modelerで作成した業務プロセス図や、その業務に関連する電子文書を管理するためのサーバ製品です。

   ここに登録・蓄積された電子文書データは、すべてリポジトリデータベース(プロセスリポジトリ)に格納され、プロセス図のバージョン・変更履歴管理が行なえます。また登録した文書データはProcess ModelerやWebブラウザから取得/参照することができます(図1)。

PAMの機能
図1:PAMの機能
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)


PAMサーバを操作するためのブラウジングツール

   ここで簡単に、PAMサーバを操作するためのブラウジングツールを紹介しましょう(図2)。

PAMサーバを操作するためのブラウジングツール
図2:PAMサーバを操作するためのブラウジングツール
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)


PAMサーバ接続

   接続先の指定、ユーザ名、パスワードを入力して接続を行うツールです。ユーザー情報はPAMで管理されており、プロセス図に対するアクセス権限などが登録されます。これによりプロセス図に対するアクセスコントロールが行われます。


検索機能

   取得する業務プロセス図を検索します。条件は細かく設定して検索することもできます。


バージョン(履歴)管理

   業務プロセス図は、変更されたモデルに対して自動的にバージョンと作成者のユーザー名を付与して保存されますので、それらがどのようになっているのかを管理することができます。


登録文書コントロール機能

   この機能には下記のものが用意されています。

チェックアウト
ダウンロードしたい業務プロセス図を選択し、「チェックアウト」を選択すると、Process Modelerがダウンロードして読み込みます。
チェックアウト&ロック
ダウンロードする業務プロセス図に対して、編集している間他の人がダウンロードできないようにロックすることが可能です。
保存
名前をつけてPAMへ保存します。

表1:登録文書コントロール機能


文書サマリ情報

   Modelerで設定したプロセス図のプロパティ情報を見ることができます。プロパティ情報には下記のようなものがあります。

サマリ
プロセス図のプロパティ情報(作成者、プロセス図の説明など)を表示します。
履歴
PAM上での変更履歴を表示します。
ダイアグラム
Process Modelerで描いた業務プロセス図を表示します。
シミュレーション
Process Modelerで実行したシミュレーションのパラメータ設定(シナリオ)や結果を表示します。
属性
モデルを分類するためのキーワードを設定することができます。
添付ファイル
業務プロセス図以外のファイルをPAMで添付させた場合は、ここからそれらのファイルを見ることができます。

表2:文書サマリ情報

1   2  3  4  次のページ


日本プロセス株式会社 新規事業部 サヴィオ ビジネスユニット 須山 浩克
著者プロフィール
日本プロセス株式会社  新規事業部
サヴィオン  ビジネスユニット
須山 浩克

2001年からSavvion BusinessManagerの企画・販売活動に携わり、2005年から販売したモデリングツール(Savvion ProcessModeler)によるシステム開発の提案活動に従事。


日本プロセス株式会社 新規事業部 サヴィオ ビジネスユニット 磯谷 奈津子
著者プロフィール
日本プロセス株式会社  新規事業部
サヴィオン  ビジネスユニット
磯谷 奈津子

2002年よりサヴィオン事業に参加。現在は営業アシスタントとしてProcessModelerを担当。


この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第4回:Process Modelerの基本を押さえる
はじめに
  プロセス図の保存の仕方
  Process ModelerおよびPAMの利用例
  まとめ
ビジネスプロセスの可視化を実践するBPMS
第1回 BPMの全体像と連載の概要
第2回 システム構築のポイント
第3回 モデリングツールを使ってBPMを図示化する
第4回 Process Modelerの基本を押さえる
第5回 BPM Studioを使ってプロセスを組み立てていく
第6回 BPM Studioを使ってBPMアプリケーションシステムを構築する
第7回 業務フローの可視化