PR

Serviceguard for Linuxでクラスタ環境の管理

2006年12月28日(木)
古賀 政純

SGLXの管理

クラスタの管理はServiceguard Managerと呼ばれるソフトウェアで実現します。Serviceguard Manager用に管理ノードを1台構築し、GUIでクラスタを管理することができます。Serviceguard Mangerでは、クラスタノードおよびサービスの作成/起動/停止/フェイルオーバー/サービスの状況の確認などをGUI操作で行うことが可能です。


Serviceguard Managerの管理画面
図6:Serviceguard Managerの管理画面
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

Serviceguard ManagerではGUI管理ツールによって管理作業を行います。またサービスの作成なども行うことが可能です。Serviceguard ManagerはHewlett-PackardのWebサイトから無償でダウンロードが可能です。Serviceguard Managerのキット自体はRPMパッケージで提供されており、rpmコマンドで容易にインストールできます。

SGLXでは、Serviceguard ManagerによるGUIによる管理方法だけでなく、コマンドラインベースのCUIによる管理も可能となっており、Serviceguard Managerに障害が発生した場合でも、管理者はクラスタノードに直接ログインして管理コマンドを発行することが可能です。管理コマンドの結果は標準出 力に出ますので、クラスタの状態をテキストファイルなどに保存する運用も可能です。

Red Hat Enterprise Linux 4におけるクラスタリング

以上、2回に渡って解説してきたように、Red Hat Enterprise Linux 4ではSGLXを用いることで高可用性クラスタ環境を構築することができます。また、その他の特徴としてブレードサーバに対応しているという点もありま す。ハードウェアの交換が容易なブレードサーバとクラスタリングの親和性は高く、統合化の面からも今後の普及が期待できます。

最後にSGLXのキーポイントを以下にまとめます。


  • LinuxからHPUXへのシステム拡張が発生した場合でも、SGLXの管理手法をSGUXで活用でき、新システムの運用管理方法の習得工数を低減できる
  • SGLXはブレード対応のHAクラスタソフトウェアソリューション
  • 業務用ユーザLAN、ローカルディスク、Fire Channelパス、Fibre Channelスイッチ、ストレージコントローラの冗長化により単一障害点(Single Point Of Failure:SPOF)を排除
  • LVMボリュームグループ単位でアプリケーションパッケージを管理する
  • SGLX Toolkitと呼ばれるHAアプリケーション設定ファイルの雛形を無料で入手可能
  • SuperdomeなどのハイエンドサーバにおけるRed Hat Enterprise Linux 4のSGLX構成をサポート
  • Systems Insight ManagerによりSGLXのクラスタノードのハードウェア状態を把握
  • SGLXマネージャにより、SGLXのクラスタノードの生死状態とアプリケーションの状態を把握
  • SGLXでは共有ディスクとして、SCSI、Fibre Channel接続をサポートしている
表3:Red Hat Enterprise Linux 4におけるクラスタリングのキーポイント
日本ヒューレット・パッカード株式会社 プリセールス統括本部 ソリューションセンター OSS・Linux担当 シニアITスペシャリスト

兵庫県伊丹市出身。1996年頃からオープンソースに携わる。2000年よりUNIXサーバーのSE及びスーパーコンピューターの並列計算プログラミング講師を担当。科学技術計算サーバーのSI経験も持つ。2005年、大手製造業向けLinuxサーバー提案で日本HP社長賞受賞。2006年、米国HPからLinux技術の伝道師に与えられる「OpenSource and Linux Ambassador Hall of Fame」を2年連続受賞。日本HPプリセールスMVPを4度受賞。現在は、Linux、FreeBSD、Hadoop等のOSSを駆使したスケールアウト型サーバー基盤のプリセールスSE、技術検証、技術文書執筆を担当。日本HPのオープンソース・Linuxテクノロジーエバンジェリストとして講演活動も行っている。Red Hat Certified Engineer、Red Hat Certified Virtualization Administrator、Novell Certified Linux Professional、EXIN Cloud Computing Foundation Certificate、HP Accredited Systems Engineer Cloud Architect、Red Hat Certified System Administrator in Red Hat OpenStack、Cloudera Certified Administrator for Apache Hadoop認定技術者。HP公式ブログ執筆者。趣味はレーシングカートとビリヤード

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています