TOPITニュース> SRA OSS、PowerGresのセキュリティ機能を強化した新製品を発表




ITニュース

SRA OSS、PowerGresのセキュリティ機能を強化した新製品を発表

データベースオープンソースPowerGres

2007/9/13 17:00

PowerGresの最新バージョンV5も同時発表

SRA OSSは9月13日、同社のPowerGresファミリの新製品「PowerGres+security」と、PowerGresの最新バージョンV5を発表した。

新製品となるPowerGres+securityは、NTTデータが2007年4月に公開したPostgreSQL認証版に、サポートサービスを付加したパッケージ製品である。PostgreSQL認証版とは、PostgreSQL 8.1.5に「パスワード強度検査機能」と「ログ監査機能」を追加したもので、BSDライセンスで公開されている。

PostgreSQL 8.1.5認証版
http://www.nttdata.co.jp/services/postgreSQL/

PowerGres+securityの製品構成は以下の通り。

  • PostgreSQL認証版Linux版V8.1.5(CD-ROM)
  • PostgreSQL認証版配布証書
  • 1年間のサポート

販売は9月13日からで、出荷は10月10日からとなる。価格は21万円(税込み)。詳しい製品情報は下記URLを参照のこと。

PowerGres+security
http://powergres.sraoss.co.jp/s/ja/product/security.php
第3回:セキュリティを強化した「PowerGres + security」(Think IT)
http://www.thinkit.co.jp/free/article/0707/18/3/

同時に、PowerGres V5も発表された。対象製品は、エントリモデルの「PowerGres on Windows」「PowerGres on Linux」、ミドルレンジモデルの「PowerGres on Plus(Linux版)」の3つとなる。強化された機能は以下の通り。

  • PostgreSQLの最新バージョン8.2に対応
  • 障害時の対応を強化するサポートアシストツールの付属
  • 管理ツールを共通のインターフェースに統合(PowerGres on Windows、PowerGres on Linux)

販売は9月13日からで、出荷は10月10日からとなる。なおV5の製品は10月1日から評価版のダウンロードが開始されるとのこと。価格はPowerGres on Windows、PowerGres on Linuxが5万400円(税込み)から、PowerGres on Plusは23万9,400円(税込み)からとなる。詳しくは以下のURLを参照のこと。

PowerGres V5
http://powergres.sraoss.co.jp/s/ja/product/powergres-v5.php
SRA OSS 取締役 日本支社長 石井 達夫氏

SRA OSS 取締役 日本支社長 石井 達夫氏

SRA OSS 取締役 日本支社長 石井 達夫氏は、「商用製品にあるサービスはオープンソースの製品でも必要なもの」と語り、今回のサービス開始でオープンソースの市場をさらに広げていきたいとのことだ。

問い合わせ先

SRA OSS,Inc. 日本支社

マーケティング部 営業担当

TEL:03-5951-1191

URL:http://www.sraoss.co.jp/

関連記事・ニュース

(ThinkIT編集局  曽我 一弘)

ITニュース一覧

ITニュース一覧はこちら

この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。