TOP書籍連動> はじめに




Linux/BSDユーザーのはまり道
Linux/BSDユーザーのはまり道

Linux/BSDユーザーのはまり道
著者:日本UNIXユーザ会  法林 浩之   2005/6/9
1   2  3  4  次のページ
はじめに

   LinuxもBSDもSolarisも広い意味では同じUNIX系のOSですが、その成り立ちの違いや歴史的な経緯により、使ってみるとさまざまな点で差異があります。この記事では、これまでLinuxやBSDばかり使ってきた人がSolarisを使ったときにハマりやすいポイントを紹介します。

   なお、あらかじめお断りしておきますが、この記事では紙面の都合もあって、OSの基本的な操作に関するハマり道の紹介に重点を置いて執筆させていただきました。そのため、すでに多少なりともSolarisを使ったことのある人には既知の内容が多いかもしれませんが、そういう人は個々の項目を読んで「うん、あるある〜」とか言いながら楽しんでいただければ幸いです。

   では、早速「Solaris はまり道にご案内しましょう。


まずログインしてすぐにハマる(かも)

   まずはSolarisのマシンにログインして、ターミナルからあれこれ打ったり、cdコマンドでディレクトリを移動したりしてみましょう。そのときに、TABキーでの補完が効かないなど思うように操作できない人は、すでにハマっています(笑)。ログインシェルが何になっているか確認しましょう。

   Solarisではユーザー作成時に設定されるログインシェルのデフォルトが/bin/shなのですが、これはいろいろ不便なので、/bin/bashや/bin/tcshなどに変更するとよいでしょう。なお、ユーザー作成時にシェルを指定したければ「/usr/sbin/useradd -s /bin/tcsh」のようにします。

1   2  3  4  次のページ

書籍紹介
Solaris 10 完全攻略ガイド
Solaris 10 完全攻略ガイド 本格UNIX OSを無償でパソコンにインストール!
世界中の大規模商用システムで使われている本格UNIX OS「Solaris」が、無償でパソコンにインストールして使える! デスクトップ利用からサーバー設定、Solaris 9からの移行まで解説。ソフトがすべて入ったインストールDVD-ROM&CD-ROM付き。Linuxの次はSolarisに挑戦しよう!
発売日:2005/06/09発売
販売価格:\2,363(本体 \2,250+税)

著者プロフィール
日本UNIXユーザ会  法林 浩之(ほうりんひろゆき)
(株)IRIコミュニケーションズにてシステム構築に従事する傍ら、日本UNIXユーザ会会長として、UNIXやオープンソースなどの普及活動に努める。趣味はプロレス観戦。「ケータイWatch」などに頻出の法林岳之氏は実兄だが、体型は似ていない。
日本UNIXユーザ会:http://www.jus.or.jp/
法林浩之のページ:http://www.suplex.gr.jp/~hourin/


この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
Linux/BSDユーザーのはまり道
はじめに
  コマンドのオプションや書式の違いでハマる
  コマンドや設定ファイルの配置の違いでハマる
  BSDやLinuxではデフォルトで用意されているツールが見つからずハマる
Solaris 10 完全攻略ガイド
Solarisがオープンソースになる 〜 サンの戦略を読み解く
第1回 Solarisとオープンソース
第2回 コミュニティとロードマップ
Sun Java Studio CreatorでWebアプリケーションを作ろう
第1回 Sun Java Studio Creatorをインストールする
第2回 Webアプリケーションを作る前に
第3回 Webアプリケーションを作ってみよう
第4回 データベースへの登録処理を作ろう
徹底比較!! Solaris/Linux/BSD
第1回 歴史とアーキテクチャを比較してみる
第2回 ファイルシステムを比較してみる
第3回 その他の機能を比較してみる
Linux/BSDユーザーのはまり道
  Linux/BSDユーザーのはまり道