PR

Azureっていくらかかるんですか?

2011年5月24日(火)
田口 一博小木 ナツキ

WordPressで使うログインとデータベースの準備

[田口] 次回はデータベースにSQL Azure を使ったWordPressを動かす予定なので、事前にデータベースの準備を行っておきましょう。SQL Serverは開発環境を準備したときにインストール済みですので、WordPressで使うログインとデータベースを作成してください。

[小木] ログインとデータベースの作成ですね。その前にデータベース管理ツールをインストールするので、ちょっと待ってください。
  

SQL Server Management Studio Expressのインストール

WebPIを使ってデータベースの管理ツールであるSQL Server Management Studio Express(以下、SSMSE)をインストールします。WebPIを起動して、ウインドウ上部の「プロダクト」をクリックし、[データベース]にある [SQL Server 2008 R2 Management Studio Express] を選択して、[インストール]をクリックしてインストールします(画面14)。途中ライセンス条項が表示されますので、よく読んだ上でライセンスに同意できたら[同意する]をクリックしてください。

画面14:SSMSEインストール(クリックで拡大)

[小木] お待たせしました。データベース管理ツールのインストールが終わりました!早速、ツールを使ってログインとデータベースの作成に入りま~す。
  

ログインとデータベースの作成

スタートメニューから[SQL Server Management Studio]を選択し、SSMSEを起動します。[サーバーへの接続] で、下記の情報を設定し、[接続]をクリックします(画面15)。

  • サーバーの種類:データベースエンジン
  • サーバー名:localhost\sqlexpress
  • 認証:Windows 認証

画面15:SSMSE起動

ログインを作成します。[セキュリティ] を右クリックし、[新規作成] - [ログイン] を選択します(画面16)。[ログイン - 新規作成] 画面が表示されますので、必要な情報を設定し[OK] をクリックします。今回は下記の値で設定しています(画面17)。

  • ログイン名:wp-sqlsrv
  • [SQL Server 認証]を選択
  • パスワード :password
  • パスワードポリシーを適用する:チェック
  • パスワードの期限を適用する:チェック外す

画面16:ログイン作成メニュー選択

画面17:ログイン作成 ダイアログ(クリックで拡大)

データベースを作成します。データベースを右クリックして、新しいデータベースを選択します(画面18)。[新しいデータベース]画面が表示されますので、必要な情報を設定し[OK]をクリックします(画面19)。今回は下記の値で設定しています。

  • データベース名:wordpress
  • 所有者:wp-sqlsrv

※データベースファイルの初期サイズなどは使用する状況に応じて変更してください。

画面18:データベース作成メニュー選択

画面19:データベース作成 ダイアログ(クリックで拡大)

データベースの準備完了

[小木] WordPressで使うログインとデータベースの作成が終わりました!(画面20)
  
  

画面20:ログインとデータベース作成完了

[田口] これで次回はWordPressのインストールに入れますね。今日はこの辺にしましょう。お疲れさま。
  

[小木] ふぅ~、お疲れさまでした。少しずつ仕組みもわかってきた・・・のかな。まあ、お茶でも飲みましょっか。
  

【参考文献】

Windows Azure Platform サブスクリプション申し込み~サービス利用 Step by Step

Windows Azure 価格情報

<最終アクセス:2011.05>

スカイコード株式会社

主にマイクロソフトの技術を中心としたプログラマ兼システム管理者兼コンサルタント兼雑務係として従事。Microsoft Azureで少しでもラクに楽しく生きていこうと企む毎日。基本怠け者。

株式会社タクシーサイト

タクシーサイト開発担当。業務システムの開発に4年間従事。PHP、Object Pascal、C#などでプログラムの基礎の基礎を学び、その後他業種へ転職。ブランク後現在の会社に入社し、クラウドを一から勉強中。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています