TOPシステム開発> Rails適用例




Ruby on Rails入門
Ruby on Rails入門

第1回:Railsが注目されている理由
著者:アスタリクス  大西 正太   2006/5/24
前のページ  1  2  3
Rails適用例

   第1回の最後にRailsが実際に適用されている例をご紹介します。
オープンソース

   Rails上に構築されているOSS製品をいくつか表4に示します。

Typo Railsで作成されたblog
RForum Railsで作成されたフォーラム
Rubricks RailsベースのAjax対応CMS

表4:Rails上に構築されているOSS製品


   RubyのOSSコミュニティサイトであるRubyForgeで「Rails」をキーワードに検索すると200以上のOSSのプロジェクトが見つかります。

   もっと知りたい方は以下のURLを参照するとよいでしょう。



商用サイト

   Railsは海外においてすでに多くの実績をあげています。その例を表5にいくつか紹介します。

BaseCamp Hansson氏の所属する37signalsが提供するプロジェクト管理ツール
43things 目標管理ツール
Odeo Potcastingサービス

表5:Rails上で動作している商用サイト


   なお、Railsが適用された商用サイトは下記のRailsの本家Wikiページにまとまっていますので、参考にするとよいでしょう。


   適用事例はチェックするたびに数が増えています。Railsに興味のある方は、定期的に情報収集しなおすことで毎回新たな発見があるでしょう。それぐらい現在活発な動きを見せているといえます。


まとめ

   駆け足で紹介してきましたが、Railsが注目されているワケについて片鱗だけでも感じていただけましたら幸いです。

   次回以降は実際にRailsを動かしながら、より具体的にRailsがどのようなものかをご紹介していきます。

前のページ  1  2  3


株式会社アスタリクス  大西 正太
著者プロフィール
株式会社アスタリクス  大西 正太
JavaEEフレームワークの設計構築や開発プロセス策定などの業務を経て、現在は新規ビジネス創生に携わる。Ruby on Rails上に構築したオープンソースのCMS「Rubricks」(http://rubricks.org/)のコミッタ。

INDEX
第1回:Railsが注目されている理由
  はじめに
  Railsのメリット
Rails適用例