TOP情報セキュリティ> 【セキュリティ最前線】土日に買って勉強したい「セキュリティ」本




【セキュリティ最前線】土日に買って勉強したい「セキュリティ」本
公開日 タイトル
2008/1/12(土) 第1回:編集者ガチンコバトル「セキュリティを強化する最新刊」
2008/1/19(土) 第2回:挑戦・500円でどこまで買える!?
2008/1/26(土) 第3回:都内大手3書店の12月ベスト10発表!
編集局3人が土日に買って勉強したい「セキュリティ」本を勝手に書評

書評

書評
シャチョ
年末年始で風邪、ノロウイルスなどなど、病気に打ち勝ちつつ、仕事しています。万が一の病床では、本をどうぞ。。。
できるPRO Fedora 8
Linux完全活用編
できるProシリーズの最新刊。表紙には「フェドーラ」も文字が。なるほどふぇどーらなんですね。中身は、フェドーラの使い方がグラフィカルにバシバシと書かれていて読みやすいです。フェドーラの超初心者の方には、いいですね。
Windowsクライアントのアクセス制御と監査 いまどきの会社では、いまどきの社員の方が多くいて、いまどきのセキュリティ対策が必要だったりしますよね。Windowsなんて・・・といえるほど、無視できないほどWindows端末は多いので、とってもいいかもしれないですね。内部統制なんてはやりを入れてるのも、いいですね。
SSL/TLS
導入ガイドブック
サイト運営してると、SSLは必要ですね。最初はいらないかなぁ、、、なんて時代はもう終わりました(笑)基本的な内容をまず抑えたい方には、いいですね。
そがぁ〜ん曽我
寒い季節は温かくて辛いもの!といえばタンタンメンですね。タンタンは坦坦、担担と表記がわかりにくい。完璧(正)と完壁(誤)ぐらい白黒ハッキリしてほしいなあ。「市ヶ谷で働く編集者ブログ
できるPRO Fedora 8
Linux完全活用編
いわずと知れたできるシリーズのFedora 8版です。自分も以前買いました。DVDとCD-ROMが定番で、買ってすぐにためせるのがいい。紙はページがめくりやすい触り心地で◎
Windowsクライアントのアクセス制御と監査 内部統制って何をすればよい? 本書ではWindows環境における具体的な手法を解説。Vistaについても言及○今回一番滑らかな紙質は○ただ、2ページまとめてめくってしまうことも。
SSL/TLS
導入ガイドブック
セキュアなサイト構築はいまや当然のことです。SSL導入の解説では、スクリーンショットをふんだんに用いているのでわかりやすい。個人的にはまとわりついてくるような紙質が△ペラペラめくりたい。
ジャンボ神保
これを書いている日にEeePCの日本での発売が開始されました。が、なんで日本発売はもれなく日本語キーボードかなぁ、と…。それだけでポチっとするのを止めました。
できるPRO Fedora 8
Linux完全活用編
個人的にはDebian使いなのだが、お仕事ではFedoraをインストールすることも。そのときのお供としては非常に役立つ1冊。厚さだけの価値はあるけれど、会社のデスク脇に置きっぱなしになりそう。
Windowsクライアントのアクセス制御と監査 欲しかった本が、ここにという感じ。Windowsサーバ&クライアント環境を構築しているならば、知りたかったことがまとめられていて○。ちょっと重いけれども電車の中で読みふけりたい1冊。
SSL/TLS
導入ガイドブック
日ごろからユーザとしては使うことの多い電子署名。本当は何をやっているのかを1から知っておきたいときに最適な1冊。サイズが小さければ電車の中で読むのも楽なのに…。