TOP書籍連動> SQLiteDatabaseの拡張




SQLiteの高度な活用術
SQLiteの高度な活用術

第3回:例外処理の注意点

著者:Peter Lavin   2006/4/13
1   2  次のページ
SQLiteDatabaseの拡張

   オブジェクト指向プログラミングの利点として、例外処理があげられます。手続き型ではエラーのトラップが面倒となるだけでなく、コードがすっきりせず読みづらくなってしまいます。オブジェクト指向で例外を使えばよいと思うかもしれませんが、SQLiteのすべてのクラスのメソッドの中で例外を投げるのはデータベースクラスのコンストラクタだけなのです。もし結果セットを作成する時に発生したエラーをチェックするには、手続き型のコードで記述しなければなりません。

   これでは元の木阿弥となってしまいます。クエリを実行するメソッドこの問題を解決する簡単な方法は継承です。SQLiteDatabaseを拡張し、クエリを発行するメソッドをすべてオーバーライドしたクラスを作成します。もしオーバーライドしたメソッド内でエラーが発生した場合は、単純に例外を投げます。このようにすると、エラートラップの厄介な処理をクラスファイル内にまとめて、1つのcatchブロック内ですべてのエラーを処理することができます。

   リスト4に掲載するファイルはSQLiteDatabaseを継承したクラスです。このファイルの中では、はじめの5つのメソッドが例外を投げる処理を実装しています。SQLiteDatabaseのそれぞれのメソッドでは、結果の値をチェックするようにしただけで、極めて単純な処理です。

        リスト4

(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

1   2  次のページ

PHPプログラマーズマガジン 書籍紹介
PHPプログラマーズマガジン

PHPプログラマーズマガジンは、PDF形式で読者の方にお届けするPHP言語(PHP: Hypertext Processor)専門誌です。 カナダMTA出版のphp|architect誌を日本語に翻訳し、独自の記事を加えて月刊でお届けしています。

発行:アシアル株式会社  価格:1,029円

 ご購入はこちら
http://www.asial.co.jp/magazine/
Peter Lavin
著者プロフィール
Peter Lavin
カナダ、トロントでWebデザイナ/Web開発者として働いています。現在、PHPのオブジェクト指向をテーマにした本を執筆しており、No Starch Press社より出版される予定です。


この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第3回:例外処理の注意点
SQLiteDatabaseの拡張
  メソッド内のコメントの説明
SQLiteの高度な活用術
第1回 画面レベルのテストを自動化して効率化をはかろう
第2回 最小限の労力で最大限の効果を得る技
第3回 例外処理の注意点
第4回 SQLiteDatabaseの拡張のメソッドの紹介
第5回 ユーティリティメソッドの注意点
第6回 ユーザ定義関数のまとめ