TOP比較データ> LifeKeeper for Linuxの概要




徹底比較!!クラスタソフトウェア
徹底比較!!クラスタソフトウェア

第3回:GUI操作だけでHAクラスタが構成できる「LifeKeeper」

著者:サイオステクノロジー  小野寺 章   2005/11/30
1   2  3  4  次のページ
LifeKeeper for Linuxの概要

   LifeKeeperは米国SteelEye Technology社が開発・販売をしているHA(High Availability:高可用性)クラスタ製品である。日本では(株)サイオステクノロジーが国内総販売店として販売・サポートをしている。製品はCoreと呼ばれる基本機能製品とARK(Application Recovery Kit)と呼ばれるアプリケーションごとに用意されたオプション製品から成る。
LifeKeeperの特徴

   LifeKeeperの最大の特徴はGUIのウィザードだけでHAクラスタ環境を構築できてしまうARKの存在である。

   LifeKeeperはHAクラスタ製品の中で対応するアプリケーションが一番多く、このARKによってスクリプト作成を行うことなくGUI操作だけでHAクラスタが構成できる。GUIはCoreおよびARKと連携して動作し、クラスタの設定時には構成条件のチェックをARKが行うため、動作が不完全となるようなクラスタの設定はできない仕組みとなっている。つまり、クラスタの設定をしながら構成チェックまで行っているのである。

   LifeKeeperによるHAクラスタは、クラスタの設定が完了した時点からすぐに本番運用が可能なシステムとなるため、導入工数の大幅な削減が可能である。一般的なクラスタ製品での構築に比べて1/2から1/3の工数で、クラスタ化が可能である。

   このGUIによる操作はクラスタの設定の変更や削除の場合にも有効で、既存サービスを稼動させたままで新たなサービスの追加が可能である。つまり、HAクラスタの最大の目的である高可用性という点で大きな効果をもたらす。


Generic ARK

   LifeKeeperのもう1つの特徴はCore製品に標準で同梱されるGeneric ARKと呼ばれるフレームワークである。Generic ARKを使用することで、あらゆるアプリケーションのクラスタ化を行うことができる。

   Generic ARKはオプションのARKに未対応のアプリケーションのHA化を行う際に最も多く使用されるが、ユーザ固有の仕様に基づいたクラスタ化を行いたい場合にも非常に有効なキットである。さらに、オプションのARKと同様にチェック機能の追加や複雑なクラスタ構成の自動設定機能などを盛り込み、ユーザ独自のリソース作成を行うARKパッケージを開発するツールとしてExtenderという製品が用意されている。

   このようにLifeKeeperは非常に簡単にHAクラスタが構築できるだけではなく、任意のアプリケーションのクラスタ化やユーザ固有の機能を取り込んだ複雑なクラスタの構成も行える幅広い機能を持つHAクラスタ製品である。

1   2  3  4  次のページ


サイオステクノロジー株式会社 小野寺 章
著者プロフィール
サイオステクノロジー株式会社  小野寺 章
インフラストラクチャービジネスユニット
エンタープライズソリューション部 部長
国産汎用機メーカに入社し、汎用機のSEを10数年担当、1994年頃からオープン・ダウンサイジングブームの到来とともにUNIX系OSを担当し、Solaris、HP/UXでSun Cluster、Veritas Cluster、MC/ServiceGuardなどを使用した、多数のミッションクリティカルシステムのHAシステム構築に従事。2001年ノーザンライツコンピュータ(現サイオステクノロジー)へ入社後、SteelEye LifeKeeperの総責任者としての国内での販売・サポート業務に従事。


この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第3回:GUI操作だけでHAクラスタが構成できる「LifeKeeper」
LifeKeeper for Linuxの概要
  LifeKeeperのアーキテクチャ
  LifeKeeperにおける障害監視と検知
  スプリットブレイン時の動作
徹底比較!!クラスタソフトウェア
第1回 クラスタソフトウェアの導入にあたって
第2回 日本が生んだ、ビジネスを守る信頼のブランド「CLUSTERPRO」
第3回 GUI操作だけでHAクラスタが構成できる「LifeKeeper」
第4回 企業情報システムとともに進化するClusterPerfectシリーズ
第5回 富士通の高信頼基盤ソフトウェア「PRIMECLUSTER」
第6回 Serviceguard for Linuxで実現するHAクラスタ
第7回 Red Hat Cluster Suiteの紹介
第8回 Windows Serverにおけるクラスタソフトウェアの進化
第9回 オープンソースソフトウェアの「Heartbeat」によるHAクラスタ
第10回 クラスタソフトウェア導入に際しての注意点
LifeKeeperのすべて
第1回 HAクラスタの基本とLifeKeeper
第2回 LifeKeeper for Linuxのインストール
第3回 LifeKeeper for Linuxの操作
第4回 LifeKeeper for Windowsのインストール
第5回 LifeKeeper for Windowsの操作(前編)
第6回 LifeKeeper for Windowsの操作(後編)
第7回 共有ファイルシステム「LKDR」と「DRBD ARK」
第8回 MySQL/OracleとLifeKeeperによるHAクラスタ化
第9回 LifeKeeperのコマンドライン操作
第10回 Microsoft SQL ServerとLifeKeeperによるHAクラスタ化
第11回 LifeKeeper Data Replication For WindowsとDisk-to-Disk Backup
第12回 様々なアプリケーションのHAクラスタ化を実現するGeneric ARK
第13回 ハードウェア冗長化
第14回 LifeKeeperの管理 - ログの確認方法とSNMPの設定
第15回 LifeKeeperの今後のロードマップと展望
HAクラスタソフトウェアの市場動向
市場からみるHAクラスタソフトウェアの採用動向