TOPITニュース> 日本電気、同社の「InfoFrame」とシステムズの「Vista導入支援」での協業を発表




ITニュース

日本電気、同社の「InfoFrame」とシステムズの「Vista導入支援」での協業を発表

Vista導入支援DataCoordinator

2007/6/22 19:45

Windows Vista導入に関するコンサルティングサービスを両社協業で提供

NECとシステムズは6月22日、NECの情報基盤を管理する「InfoFrame」とシステムズの「Windows Vista/Office2007導入支援コンサルテーションサービス」の販売協業を目的として技術提携を強化したと発表した。両社は今後3年間、DataCoordinatorの出荷目標を150本、関連ビジネスも含めて40億円の拡販を目標ととのこと。

今回の提携は、以下の点について行われたとのこと。

  • 企業システムにWindows Vistaを導入する際に必要なコンサルティングサービス
  • アップデートが必須となる周辺ミドルソフトウェア製品の組み合わせ検証

これらについて、両社による技術検証および市場へのプロモーションを行っていく。

システムズはこれまでにも、汎用機やオフコンも含めた旧来システムからオープン系システムへ移行/統合などの実績がある。「Windows Vista/Office2007導入支援コンサルテーションサービス」は、このノウハウやマイグレーション特許を基にしたものだ。Windows Vistaの導入時における、旧Windows OSやオフィススイートのリプレース、業務アプリケーションの移行までをサポートする。

また今回、「InfoFrame DataCoordinator」の期間限定ライセンスについても発表された。これは同アプリケーションの使用許諾を、データベースの移行処理を行う3ヶ月間または半年間だけに限定して提供するとのことだ。

問い合わせ先

日本電気株式会社

ITプラットフォーム販売推進本部

プラットフォームコンタクトセンター ソフトウェアサポートグループ

TEL:03-3798-7177

URL:http://www.sandi.co.jp

株式会社システムズ

マーケティング事業本部 販売推進部

TEL: 03-3493-0032

URL:http://www.systems-inc.co.jp/

関連記事・ニュース

(ThinkIT編集局  森谷一敏)

ITニュース一覧

ITニュース一覧はこちら

この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。