TOP情報セキュリティ> 【セキュリティ最前線】土日に買って勉強したい「セキュリティ」本> 第1回:編集者ガチンコバトル「セキュリティを強化する最新刊」 (3/3)




【セキュリティ最前線】土日に買って勉強したい「セキュリティ」本

【セキュリティ最前線】
土日に買って勉強したい「セキュリティ」本

第1回:編集者ガチンコバトル「セキュリティを強化する最新刊」

著者:シンクイット編集部

公開日:2008/1/12(土)

SSL/TLSを体系的に解説した参考書

「SSL/TLSは、WebサーバとWebブラウザの間で安全な通信を確保する手段として知られているほか、それ以外にもさまざまな応用が可能です。そのSSL/TLSについて、基本となる技術や動作原理から実際の設定手順まで、順を追って体系的にまとめたのが本書です。実は、こうした書籍はありそうで存在しません。

本書では、SSL/TLSの土台となる暗号化やデジタル署名といったテクノロジーから、それがSSL/TLSでどのように用いられているか、具体的な動作内容はどうなっているか、といった順番に解説を進めており、その上でIISとApacheについて、具体的な設定手順をまとめています。

その過程で、サーバ証明書を取得せずにSSL/TLSの導入を実地に試せるように、Windowsサーバの証明書サービスを利用する手順についても取り上げています。

はじめてWebサーバにSSL/TLSを導入する管理者に、ぜひ本書を手に取っていただきたいです」

SSL/TLS導入ガイドブック 具体的な設定から実地手順までを網羅
SSL/TLS導入ガイドブック

著者:井上孝司、三木秀治
発行:毎日コミュニケーションズ
ISBN:978-4-8399-1943-7
仕様:B5変型判 240ページ
価格:2,730円(税込み)
発売日:2005年12月19日

シンクイット編集部独断レビュー「明日買うならこの1冊」

「土日に買って勉強したい『セキュリティ』本」で紹介した書籍は計3冊。初心者レベルならば、まずは強固なサーバ構築を学び、中・上級者なら個々のポイントポイントをチェックして欲しい。

最後にシンクイット編集部の各編集者が、それぞれ独自のチェックポイントを基にして「明日買うならこの1冊」を選出した。


これを参考にして、書店に足をはこんでもらいたい。

なお、今回紹介した3冊を1月のプレゼントキャンペーンでシンクイット読者にプレゼントする。プレゼントページは1月21日に公開予定だ!

次回は

1月19日公開の「土日に買って勉強したい『セキュリティ』本」第2回では、月曜日から金曜日までの各連載をより理解するための参考書の紹介、そしてそが〜ん曽我とジャンボ神保の両名が都内の古書店を走り回る対決企画「挑戦・500円でどこまで買える!? セキュリティ編」をお届けする。

刮目して待て! タイトルへ戻る



INDEX
第1回:編集者ガチンコバトル「セキュリティを強化する最新刊」
  強固なセキュリティ環境を構築する書籍はこれだ!
  Windowsの標準機能でセキュリティを向上
SSL/TLSを体系的に解説した参考書