TOPサーバ構築・運用> GNOMEやKDEから一般ユーザによる共有の作成を可能とする:Samba 3.0.23〜




Samba 4.0
Samba最新動向

第4回:Samba 3.0.20以降の新機能を追え(3)

著者:たかはしもとのぶ   2007/8/27
1   2  3  次のページ
GNOMEやKDEから一般ユーザによる共有の作成を可能とする:Samba 3.0.23〜

   GNOMEやKDEといった最近のウインドウマネージャでは、一般ユーザが任意のディレクトリ(フォルダ)を共有する機能(ユーザ共有機能)が追加されています。ユーザ共有機能をサポートするために、Samba 3.0.23では指定したグループに所属するユーザがnet usershareコマンドで動的に共有を追加・削除する機能が追加されています。

   それでは設定方法について簡単に説明します。

ユーザ共有を作成・削除する

   まずUNIX上でユーザ共有の情報を格納するディレクトリを作成します。ディレクトリの位置はどこでもかまいません。

# mkdir /usr/local/samba/var/locks/usershares
# chgrp users /usr/local/samba/var/locks/usershares
# chmod 1770 /usr/local/samba/var/locks/usershares

   ここではディレクトリの所有者をusersグループに設定して書き込み権を与えています。ディレクトリ書き込み権のあるユーザのみが共有を作成することが可能となりますので留意してください。

   次にsmb.confで下記の設定を行います。

[global]
  ...
  usershare path = /usr/local/samba/var/locks/usershares
  usershare max shares = 10

   usershare pathには先ほど作成したディレクトリのパスを、usershare max sharesにはユーザ共有の最大数(デフォルトは0なので作成不可)を設定します。この設定を行ったSambaを起動してから、usersグループに所属する一般ユーザで以下のようにnet usershare addコマンドを実行してください。

$ net usershare add usershare1 /tmp/a comment1

   図1のように/tmp/aがusershare1という共有名、comment1という共有コメントで共有されます。なおコメントは任意です。

共有フォルダ
図1:共有フォルダ
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

   ちなみにセキュリティの問題上、共有可能なディレクトリは自身が所有者のディレクトリに限定されています。この制約は「usershare owner only = no」の設定により解除できますが、デフォルトのままにしておくことをお勧めします。

   共有の定義は/usr/local/samba/var/locks/usershares以下のusershare1(共有名)というファイルに格納されます。作成したユーザ共有の情報は以下のようにして参照できます。デフォルトでは読み取り専用の共有となっています。

$ net usershare info usershare1
[usershare1]
path=/tmp/a
comment=comment1
usershare_acl=Everyone:R
guest_ok=n

   作成したユーザ共有は、以下のようにして削除できます。

$ net usershare delete usershare1

   また現在作成されているユーザ共有の一覧はnet usershare listコマンドで取得可能です。ユーザ共有の設定を変更したい場合は、再度net usershare addコマンドで共有の設定を最初からやり直す必要があります。

1   2  3  次のページ


たかはしもとのぶ
著者プロフィール
たかはしもとのぶ
1970年生まれ。1993年早稲田大学第一文学部哲学科卒。同年NTTデータ通信株式会社(現:株式会社NTTデータ)に入社。
クライアント・サーバシステム全般に関する技術支援業務を長く勤める。UNIX・Windows等のプラットフォームやインターネットなどを中心とした技術支援業務を行なう中で、接点ともいうべきMicrosoftネットワークに関する造詣を深める。
現在は「日本Sambaユーザ会」スタッフなどを務め、オープンソース、Microsoft双方のコミュニティ活動に関わるとともに、各種雑誌への記事執筆や、講演などの活動を行なっている。


この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第4回:Samba 3.0.20以降の新機能を追え(3)
GNOMEやKDEから一般ユーザによる共有の作成を可能とする:Samba 3.0.23〜
  ユーザ共有の作成を制御する
  Windows Vistaからアクセスした際のパフォーマンス向上:Samba 3.0.25〜
Samba最新動向
第1回 次世代Samba 4.0系列の概要を知る
第2回 Samba 3.0.20以降の新機能を追え(1)
第3回 Samba 3.0.20以降の新機能を追え(2)
第4回 Samba 3.0.20以降の新機能を追え(3)