TOPシステム開発> Rubyを利用するスタイルを知る




JRuby
JRubyを知る!

第3回:RubyからJavaクラスを呼び出してみよう!

著者:アスタリクス  大西 正太   2007/9/14
1   2  3  次のページ
Rubyを利用するスタイルを知る

   「第2回:JRubyでHello, World!」ではJRubyのインストールといくつかの簡単な動作確認をしました。今回はRubyから自作Javaクラスやオープンソースライブラリなどを利用する方法について実際にサンプルを交えて紹介していきます。

   それでは自作のJavaクラスをJRubyから呼び出してみましょう。

Javaクラスの作成

   まず、リスト1のようにJRubyから呼び出されるJavaのクラスを作成します。今回は「c:\work\jruby_sample\sample」以下に配置します。

リスト1:SamplePerson.java
package sample;
import java.util.Map;

public class SamplePerson{
  private String name;
  private int age;
  private Map items;

  public void setName(String name){
    this.name = name;
  }

  public String getName(){
    return name;
  }

  public void setAge(int age){
    this.age = age;
  }

  public int getAge(){
    return age;
  }

  public void setItems(Map items){
    this.items = items;
  }

  public Map getItems(){
    return this.items;
  }

  public void shoutYourNameAndAge(){
    System.out.println("My name is " + this.name + "!!!");
    System.out.println("I am " + this.age + "years old!!!");
  }
}

   次に作成したJavaクラスをコンパイルするために、下記のコマンドを実行してください。

C:\work\jruby_sample>javac sample\SamplePerson.java


クラスパスの指定

   作成したJavaクラスのパスをJRubyに認識させるには、下記のような方法があります。

  1. 環境変数CLASSPATHに、読み込ませたいライブラリへのパスを指定する
  2. JRUBY_HOME/lib以下に、読み込ませたいライブラリを配置する

表1:作成したJavaクラスのパスをJRubyに認識させる

   今回は1の方法でパスを認識させます。ではまず、下記のように入力してください。

>set CLASSPATH=%CLASSPATH%;c:\work\jruby_sample

   これでパスが認識されました。

1   2  3  次のページ


株式会社アスタリクス 大西 正太
著者プロフィール
株式会社アスタリクス  大西 正太
JavaEEフレームワークの設計構築や開発プロセス策定などの業務を経て、現在は新規ビジネス創生に携わる。Ruby on Rails上に構築したオープンソースのCMS「Rubricks」(http://rubricks.org/)のコミッタ。


この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第3回:RubyからJavaクラスを呼び出してみよう!
Rubyを利用するスタイルを知る
  自作クラスの呼び出し
  Log4Jの利用
JRubyを知る!
第1回 JRubyとは?
第2回 JRubyでHello, World!
第3回 RubyからJavaクラスを呼び出してみよう!
第4回 JavaEEでRailsを動かす!