TOP書籍連動> 細かい小技で作業効率をあげたい




まるごとEclipse!
最新Eclipse 3.1によるEclipse再入門

第4回:小技で作業効率をあげる

著者:DTS  木村 真幸(KIMURA, Masayuki)   2006/02/23
1   2  3  次のページ
細かい小技で作業効率をあげたい

   エディターでソースコードを編集するとき、作業効率を上げるための小技を紹介します。1つひとつの技は小さなものですが、効果は大きいので覚えておきましょう。
JavaDocコメントを入れる

   JavaDocコメントの挿入は、メソッドやクラスを選択して、右クリックから「ソース→コメントの追加」で挿入できますが、メソッドの直前行で「/**」と入力して「Enter」キーを押すことで、簡単に挿入できます(図1)。

Javadocコメントの挿入
図1:Javadocコメントの挿入


宣言を開く

   ソースコード上に登場する別クラスのソースを開くとき、クラス名を選択して右クリックから「宣言を開く」で開けますが、「Control」キーを押しながらクラス名をクリックすることで、簡単にジャンプできます。


長いパッケージ名を省略表示

   パッケージ名が長いと、パッケージ・エクスプローラービューを横スクロールする必要が生じ、ビューが使いにくくなります。この場合、メニューから「ウィンドウ→設定」をクリックし、設定ウィンドウから「Java→外観→最終セグメントを除く、全てのパッケージ名セグメントを圧縮」をチェックし、テキストボックスで表示の仕方を指定することができます(図2)。

ビューのパッケージ名を省略表示する設定
図2:ビューのパッケージ名を省略表示する設定
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

1   2  3  次のページ

書籍紹介
まるごとEclipse! Vol.1
まるごとEclipse! Vol.1 Javaの統合開発環境として定番のEclipse。その最新版をまるごと紹介
オープンソースの統合開発環境として定番の地位が揺るぎないEclipse(エクリプス)。プラグインによりその機能を自由に拡張することができるアーキテクチャによって、今ではJava開発環境の枠を越えて汎用的なアプリケーションフレームワークとして利用されている。2005年末に正式リリースされたサーバサイドWebアプリケーション開発環境Web Tools Platform(WTP)、Webを超えたユーザーインターフェースを提供するEclipse RCP(Rich Client Platform)など、Eclipseの最新版3.1とその周辺技術にスポットを当て、最新情報を余すことなく解説!

発売日:2006/02/02発売
定価:\2,079(本体 \1,980+税)
DTS  木村 真幸
著者プロフィール
株式会社DTS システム開発本部 産業事業部
木村 真幸(KIMURA, Masayuki)

開発プロセス、Strutsベースのフレームワーク開発担当。プロジェクトの技術支援やセミナー講師も行う。多忙な毎日で子供には「たまに来る優しいおじさん」と思われている。

この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第4回:小技で作業効率をあげる
細かい小技で作業効率をあげたい
  テンプレート
  クラス名を変更する
最新Eclipse 3.1によるEclipse再入門
第1回 Eclipseプロジェクト
第2回 Eclipseのインストール
第3回 アノテーションの使用
第4回 小技で作業効率をあげる
第5回 FindBugsプラグイン