TOPシステム開発> アプリケーションはやっぱりコーディングが命だと考えるあなたへ (3/3)




CodeGearでコードフリークになろう!

CodeGearでコードフリークになろう!

アプリケーションはやっぱりコーディングが命だと考えるあなたへ

著者:シンクイット編集部

公開日:2008/03/26(水)

「Delphi」+「C++」+「.NET」

これまで、Delphi 2007 for Win32とC++Builderが持つそれぞれのメリットについて紹介してきた。本記事の最後に、DelphiとC++Builderに加えて、Webアプリケーション開発を中心に利用されている.NET対応環境が用意されている「RAD Studio 2007」を紹介したい。

現在、エンタープライズやWebアプリケーション分野で.NETが利用される機会が増えてきている。これは「言語はそれ1つで完結するのではなく、お互いが連携し、コラボレーションしていく形態へと変貌しつつある」という時代が訪れていることを意味する。

この状況下で、従来のDelphiやC++のユーザの多くも同様に、これまでに作成したプログラムと.NETを連携させ、価値を高めていく必要性を感じていることと思う。それを実現するのがRAD Studio 2007である。

RAD Studio 2007では、「VCL for .NET」と呼ばれるWin32と互換性を備えたコンポーネントライブラリを搭載し、Delphi for Win32とソースコード互換性の高い.NETアプリケーションを開発できる。また、ASP.NET Webアプリケーション開発機能も搭載している。さらに特徴的なのは、ECO(Enterprise Core Objects)と呼ばれるUMLを活用したモデルドリブン開発機能だ。この機能を用いれば、.NETフレームワーク上でデータベースアプリケーションをビジュアルに開発できる。O/Rマッピングやデータの永続化も自動化されており、モデルの操作だけで簡単にアプリケーション設計から実装までを変更できる。

実際にRAD Studio 2007を活用して作られたWebアプリケーションとして、藤井氏はCodeGearのサイトで使われている投稿機能「GetPublished」をあげる。「このサービスはユーザの需要に対してさまざまな機能強化を繰り返していますが、その変更はRAD Studio 2007のECOのモデルドリブン開発機能を活用しています」とのことだ。

RAD Studio 2007の詳細はこちら:
http://www.codegear.com/jp/products/radstudio/
製品の購入はこちら:インプレスダイレクト決算セール実施中

図3:藤井氏より、これから挑戦される方へのメッセージ
図3:藤井氏より、これから挑戦される方へのメッセージ

ステップアップか1点集中か

では「Delphi 2007 for Win32」と「C++Builder」「RAD Studio 2007」の3つのツールのから、今自分が必要なものをどのようにして選択すればよいのだろうか。

本記事のしめくくりとして、藤井氏から「3つのツールから選択するためのポイント」について解説していただこう。

「まだプログラミングの経験がない人であれば、入門として『Delphi 2007 for Win32』をお勧めします。まずはプログラミングの基本の学習、その後も自分の作業をサポートするツールを作るプラットフォームとして長くお付き合いいただけると考えています。

特に軽いツールを作る場合には、画面周りに時間をかけるのは非常に無駄であり、もったいない作業です。それよりも『処理そのもの』に集中した開発を短時間で行いたいという場合にDelphiは力を発揮します。

そしてマシンパワーを最大限に活用したいというユーザであれば、C++Builderをお勧めします。C++Builderなら、C++の持つ広いライブラリ資産を活用できるとともに、コードによってアプリケーション性能を最大限コントロールできます。その一方で、面倒なGUIのコーディングをサポートしてくれる点から、非常に便利であるといえるでしょう。

またDelphiにあるさまざまなコンポーネントは、C++Builderでもオブジェクトとしてすべてが存在しています。つまりDelphi 2007 for Win32でプログラミングを学んだ人なら、オブジェクト指向の考え方やコンポーネントの活用まで、スムーズに移行することができるでしょう。

そして、この2つの言語に加えて.NETも利用したい、というユーザであれば迷わず『RAD Studio 2007』を選択すればよいでしょう。

Delphi 2007 for Win32とC++Builder、そしてRAD Studio 2007は「プログラミングを楽しく」、これが実現できるツールです。これまでに非常に長い歴史を持ち、多くの人たちに使っていただいています。最新バージョンではWindows Vistaにも対応しましたので、ぜひ一度その開発環境に触れ、さまざまな魅力を体験してください」

本記事のしめくくりとして、藤井氏よりいただいたメッセージを掲載する。


ビデオ3:藤井氏からのメッセージ

本記事で紹介した各ツールはCodeGearのダウンロードサイトからトライアル版をダウンロードできる。まずは利用して、その魅力を実感してもらいたい。


前のページ  1  2  3

この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
アプリケーションはやっぱりコーディングが命だと考えるあなたへ
  CodeGear〜3つの選択肢〜
  「手軽」なDelphiと「深遠」なるC++
「Delphi」+「C++」+「.NET」
関連記事
こんなに簡単!Delphiでデータベースアプリケーション開発
開発者が創造性を活かして開発に取り組める開発環境を追求
次世代の開発言語が織りなすCodeGearのIDEの将来像