TOPシステム開発> はじめに




まるごとサーバサイドJava
JDeveloperで学ぶJSF入門

第4回:環境設定

著者:WINGSプロジェクト  佐藤治夫(株式会社ビープラウド)、
小泉守義

監修:山田祥寛   2006/8/2
1   2  3  次のページ
はじめに

   今回はJSF開発に必要となるソフトウェアと、サンプルの実行に使用する開発環境のインストール方法を説明します。

JSF開発に必要なソフトウェア

   JSFアプリケーションを開発/実行するには、次のソフトウェアが必要になります。


1. Java VM

   JSFの仕様で定められている範囲で利用する場合、バージョン1.3以上のJava VMが必要になります。しかし、実際の利用にあたっては、カスタムコンポーネントなどの要求に合ったバージョンをインストールする必要があります。ほとんどの場合、J2SE 1.4以上ならば問題はないでしょう(2006年7月現在)。


2. サーブレット/JSPコンテナ

   サーブレット/JSPコンテナは、サーブレットAPI 2.3/JSP 1.2以上をサポートしている必要があります。この要件を満たしているコンテナとして、次のものがあります。

  • Apache Tomcat(バージョン4.1以上)
  • Caucho Resin
  • BEA WebLogic Server(商用)
  • IBM WebSphere(商用)
  • Oracle Application Server Containers for J2EE(OC4J)(商用)

表1:要件を満たしているコンテナ

   JSFの仕様を満たすものであれば、どんなコンテナでも利用できるというところが標準化の強みです。


3. JSF実装

   JSFはあくまでも仕様なので、その仕様を実現した実装が必要となります。実装の代表的なものとしては、Sunが無償で配布している「JSF ReferenceImplementation」があります。名前が示すとおり、これは「参照実装」なので実装は最低限の機能しか実装されていません。

   また、オープンソースの実装として有名なのは、Manfred Geiler氏とThomasSpiegl氏によって開始されたプロジェクトであるApache MyFaces
http://myfaces.apache.org/)です。MyFacesは、仕様で定められている標準UIコンポーネントだけではなく、さまざまな拡張コンポーネントも提供しているところが特徴です。


4. 統合開発環境

   現在では、JSF対応の統合開発環境(IDE)が市場に数多く出回るようになっています。統合開発環境は、JSFアプリケーション開発に必須ではありませんが、統合開発環境を導入することで、JSFの利点を劇的に引き出すことができます。

   JSFに対応している代表的な統合開発環境として、次のものがあります。


表2:JSFに対応している統合開発環境

   また、Eclipse用のプラグインには、次のものがあります。


表3:Eclipse用のプラグイン

1   2  3  次のページ

書籍紹介
まるごとサーバサイドJava! Vol.1
まるごとサーバサイドJava! Vol.1 〜初心者からプロまですべての開発者に贈る〜サーバサイドJavaのすべてをまるごと紹介
サーバサイドで実行されるシステム環境Java EEを取り巻く環境は一大変革を遂げようとしています。J2EE時代のEJB(Enterprise Java Beans)からPOJO(Plain Old Java Object)へ、オブジェクト指向からアスペクト指向へ。Sun Microsystems外から発生した新しい流れは本家Java EE 5へ取り入れられる予定です。本書はこうしたJavaの新潮流を余すことなくお伝えします。

発売日:2006/09/01
定価:\2,415(本体 \2,300+税)
著者:WINGSプロジェクト 佐藤治夫(株式会社ビープラウド)、小泉守義 監修:山田祥寛
著者プロフィール
著者:WINGSプロジェクト 佐藤治夫(株式会社ビープラウド)、
小泉守義
監修:山田祥寛

WINGSプロジェクトは、有限会社WINGSプロジェクト(代表取締役山田祥寛)が運営するライティング・チーム。海外記事の翻訳から、主にサーバサイド分野の書籍/雑誌/Web記事の執筆、講演、アプリケーション開発などを幅広く手がける。2006年7月時点での登録メンバーは20名で、現在も一緒に執筆をできる有志を募集中。執筆に興味のある方は、どしどし応募いただきたい。


この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第4回:環境設定
はじめに
  本連載で使用するソフトウェア
  Tomcat+MyFacesを使ったデプロイ環境の構築
JDeveloperで学ぶJSF入門
第1回 JSFの特長
第2回 JSFを構成する要素
第3回 JSFのライフサイクルとStrutsとの比較
第4回 環境設定
第5回 JSFアプリケーションを作成しよう
第6回 情報入力ページの作成
第7回 コマンドボタンの配置と結果出力ページの作成
第8回 バリデータの設定とメッセージの日本語化
第9回 アプリケーションロジックを追加する
第10回 モデルとビューを統合する
第11回 バインディングとテスト
第12回 カスタムバリデータの作成方法〜JSFをより高度に利用するために
第13回 独自のバリデータタグの作成
第14回 カスタムコンバータの作成
第15回 カスタムコンポーネントの作成(前編)
第16回 カスタムコンポーネントの作成(後編)