TOP業務システム> SaaS統合基盤「KitASP Service Delivery Network」




どこで使える、そのSaaS?
どこで使える、そのSaaS?

第8回:「KitASP Service Delivery Network」

編者:シンクイット編集部
協力:きっとエイエスピー   2007/10/26
1   2  3  次のページ
SaaS統合基盤「KitASP Service Delivery Network」

   本連載では、ベンダー各社から提供されているSaaS(Software as a Service)ソリューションをカタログ形式で紹介していく。

   第8回の今回は、「KitASP Service Delivery Network」を取り上げる。

さまざまなアプリケーションの連携環境

   KitASP Service Delivery Network(以下、KSDN)は大規模SaaS統合基盤製品だ。Webアプリケーションと非WebアプリケーションをSaaSとして提供し、販売管理を含めた連携を実現することができる。

   通常、SaaSで提供されるアプリケーションはWebアプリケーション形式で、WindowsやLinux上で動作するアプリケーションは利用できない。しかしKSDNでは、以下の表1に示した3つの構成要素によって、SaaSアプリケーションとしての提供や連携を可能にしている。

  • ソフトウェア配信管理
  • サービス統合
  • サービス販売管理

表1:KSDNの構成要素

   ソフトウェア配信管理の部分では、WiondowsやLinux、UNIX上で動作する非Webアプリケーション群を、Webポータルを通じて配信を行う。

   サービス統合の部分では、ソフトウェア配信管理によって提供されたアプリケーション群に加え、すでにASPまたはSaaSとして提供されているアプリケーションを組み合わせ、統合したSaaSサービスとして提供を行える。

   サービス販売管理の部分はさらに以下の3要素で構成される。

  • SaaS取引市場
  • サービス販売店舗
  • ユーザポータル

表2:サービス販売管理の構成要素

   全体的なサービスの概要は以下の表3の通りだ。

社名 きっとエイエスピー
サービス名 KitASP Service Delivery Network
サービス紹介URL www.kitasp.com
導入企業
規模
大手企業
(300億以上)
中堅企業
(10億〜300億)
中小企業
(10億以下)
適応範囲 CRM、ERP、BI、プロジェクト管理、グループウェア、メール、セキュリティ、非Webアプリケーションについても対応可能
クライアント側要件 対応Webブラウザ Internet Explorer、Firefox他
RunTimeの有無 無(Webアプリケーション利用時)、有(非Webアプリケーション
WindowsMobile機器の対応 対応準備中
携帯電話の対応 対応予定
価格 別途お問い合わせ

表3:KSDNのサービス概要

1   2  3  次のページ

この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第8回:「KitASP Service Delivery Network」
SaaS統合基盤「KitASP Service Delivery Network」
  「KitASP Service Delivery Network」の特徴的な機能
  アプリケーションを変更せずにSaaS化を実現
どこで使える、そのSaaS?
第1回 グループウェア「サイボウズ Office」をSaaSで使う
第2回 多数のアプリケーションを無償で提供「ネクストワイズ」
第3回 カスタマイズやアプリケーション構築が可能な「Salesforce」
第4回 小さくはじめて大きく育てる「SugarASP」
第5回 Human Resource Management SaaS「Lacrasio」
第6回 プラットフォーム上でアプリケーションを提供「Bizca」
第7回 SNSを中核としたWebツール「Social Tool Mart」
第8回 「KitASP Service Delivery Network」
第9回 採用前から採用後までをつなげる「採用奉行」