TOP設計・移行・活用> Tomcatのインストール




How to Eclipse!
Eclipse3ではじめるJava Webアプリケーション開発

第5回:Webアプリケーションの開発(1)〜JSP作成〜
著者:宮本 信二   2005/2/16
1   2  3  4  次のページ
Tomcatのインストール

   TomcatはJakartaプロジェクトで開発されているJavaアプリケーションサーバです。アプリケーションサーバとは言っても、EJBなどJ2EEのフルセットの機能は提供されていませんが、サーブレット/JSPベースのWebアプリケーション開発にはよく利用されます。
ダウンロード

   TomcatはJakartaのWebサイト(http://jakarta.apache.org/tomcat/)からダウンロードします。ページ左側のDownload/Binariesのリンクからバイナリのダウンロードページにリンクするので、一覧からTomcatの最新リリースバージョンを探しファイルを選択します。

   また、自分の環境のJDKに対応するTomcatを選んで、ダウンロードしてください。

  • JDK1.5の場合:Tomcat5.5.x
  • JDK1.3、1.4の場合:Tomcat5.0.x

   ここでは、執筆時点のTomcatの最新リリースバージョン5.5.4のZIP形式のファイル(5.5.4 zip)(図1)をダウンロードします。

ダウンロードするTomcatの選択
図1:ダウンロードするTomcatの選択



インストール

   インストールは単にZIPファイルを展開するだけです。ここでは、「C:\thinit」ディレクトリに展開しました。以降、Tomcatを展開したディレクトリ(ここでは、C:\thinkit\jakarta-tomcat-5.5.4)を「%CATALINA_HOME%」と記述します。


起動

   一応、Tomcatの起動確認を行っておきましょう。Tomcatの起動にはOSの環境変数「JAVA_HOME」がセットされている必要があります。指定していない方は、セットしてください。

   なお、JAVA_HOME環境変数の設定はWindows(2000、XP)では以下のように行います。

  1. 「Windowsのマイコンピュータのプロパティ(マイコンピュータを右クリック)→詳細設定タブ→環境変数」を選択する(図2)
  2. 環境変数画面で、システム環境変数(あるいはユーザー環境変数)の「新規」ボタンを押し、以下を指定する(図3)
    • 変数名:JAVA_HOME
    • 変数値:JDKのディレクトリ(例:C:\Program Files\Java\jdk1.5.0)

環境変数の設定画面
図2:環境変数の設定画面


環境変数の追加画面
図3:環境変数の追加画面


   バッチファイルなどでも設定できますが、よく利用する環境変数は、このようなOSの仕組みを使った方が便利でしょう。

   Tomcatは、バッチファイルの起動スクリプトから起動することができます。起動スクリプトは、%CATALINA_HOME%/bin/startup.bat(図4)です。これをダブルクリックするとコマンドプロンプトが立ち上がり、Tomcatが起動します。

Tomcatの起動ファイル
図4:Tomcatの起動ファイル
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)


   ブラウザで、http://localhost:8080/ にアクセスし、Tomcatのトップページが表示されたらOKです。なお、CATALINA_HOME環境変数を指定しない場合は、デフォルトでTomcatをインストールしたディレクトリがCATALINA_HOMEとみなされます。


停止

   停止は、%CATALINA_HOME%/bin/shutdown.batから実行します(ダブルクリックなど)。

1   2  3  4  次のページ



著者プロフィール
宮本 信二  http://muimi.com/
テクニカルライター。Ja-Jakartaコミッタ。Java Webアプリケーション開発業務を経て、現在、主にJavaやOSS関連の調査、執筆を行っている。著書に「Eclipse 3 完全攻略」、「JavaデベロッパーのためのApacheAnt入門」(ソフトバンクパブリッシング)、「徹底解説!JSFのすべて」(秀和システム)などがある。


この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第5回:Webアプリケーションの開発(1)〜JSP作成〜
Tomcatのインストール
  Tomcatプラグインのインストール
  Tomcatプロジェクトの作成
  JSPの実行
Eclipse3ではじめるJava Webアプリケーション開発
第1回 Eclipse3の概要とインストール
第2回 Eclipse3の基本機能
第3回 Eclipse3の基本操作を憶えよう
第4回 Eclipseの便利な機能
第5回 Webアプリケーションの開発(1)〜JSP作成〜
第6回 Webアプリケーションの開発(2)〜サーブレットの作成〜
第7回 データベースの利用
第8回 フレームワークの利用
第9回 O/Rマッパーの利用
第10回 JUnitの利用
第11回 Antの利用
第12回 CVSの利用(1)
第13回 CVSの利用(2)
Eclipseが提供するBIとレポーティングツール
第1回 インストールからはじめるEclipse BIRT
第2回 データベースのデータをレポートに出力しよう
第3回 レポートを作成しよう
第4回 スクリプティング機能・Tomcatでのプレビュー・レポートエンジンを使用したレポート出力
Eclipse実践プラグイン開発
第1回 Eclipseとプラグイン
第2回 プラグインの配布とインストール
第3回 基本的なGUIコンポーネントの利用
第4回 JFaceのGUIコンポーネント
第5回 メニューとポップアップ・メニューの拡張
第6回 ビューの拡張
第7回 エディタの拡張
第8回 パースペクティブの拡張
第9回 プロパティと設定の拡張
Eclipse WTPによる標準開発ツールの提供
第1回 Eclipse WTPの概要とインストール
第2回 Eclipse WTPでHello World
第3回 Eclipse WTPのDB系ツールを使う
第4回 Eclipse WTPのエディタとその他のツール