TOP設計・移行・活用> Domain-U用/devの作成




Xenによるサーバ仮想化
オープンソースXenによるサーバ仮想化

第4回:ゲストOSの構築方法
著者:平 初   2006/2/2
前のページ  1  2   3  4  次のページ
Domain-U用/devの作成

   ループバックマウントした領域の中に/devを作成し、その中に最小限必要なキャラクターデバイスを作成します(コマンド8参照)。
コマンド8:Domain-U用/devの作成
# mkdir /mnt/fc4-guest/dev
# for i in console null zero tty1 tty2 tty3 tty4 tty5 tty6 tty7 tty8
do
   MAKEDEV -d /mnt/fc4-guest/dev -x $i
done


Domain-U用fstabの作成

   fstabはどのRPMパッケージにも所属しないファイルなので一から作ります(ファイル1参照)。

ファイル1:Domain-U用fstabファイル「/mnt/fc4-guest/etc/fstab」
/dev/sda1/ext3defaults1   1
none/dev/ptsdevptsgid=5,mode=6200   0
none/dev/shmtmpfsdefaults0   0
none/procprocdefaults0   0
none/syssysfsdefaults0   0
/dev/sda2swapswapdefaults0   0

Domain-U用Baseパッケージグループのインストール

   Domain-U用のルートパーティションに対して、yumコマンドでBaseパッケージグループをインストールします(コマンド8参照)。

   ネットワーク環境にもよりますが、作業完了までだいたい1時間程度かかります。yumコマンドはオプションとして「--installroot」を指定すると、任意のディレクトリへパッケージをインストールすることが可能です。今回は、/mnt/fc4-guestの中へインストールします。

コマンド8:Domain-U用Baseパッケージグループのインストール

(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

Text  yum_groupinstall_Base.zip  (ZIPファイル/25.2KB)


Domain-U環境へXen用カーネルのインストール

   Domain-U環境にもXen用カーネルを導入する必要があります。インストールにはrpmコマンドを使います(コマンド9参照)。

   rpmコマンドはオプションとして「--root」を指定すると、任意のディレクトリへパッケージをインストールすることが可能です。今回は、/mnt/fc4-guestの中へインストールします。

コマンド9:Domain-U環境へXen用カーネルのインストール
# rpm --root /mnt/fc4-guest -ihv /tmp/xen-3.0-x86_32-fc4.bin/xen-3.0.0-7.1_fc4.i386.rpm
Preparing...########################################### [100%]
   1:xen-kernel########################################### [100%]

Domain-U環境のTLSライブラリ無効化

   Domain-0の時と同様にTLS(Thread Local Storage)を無効化しないとパフォーマンスが劣化するため、TLS無効化します(コマンド10参照)。

コマンド10:Domain-U環境のTLSライブラリ無効化
# mv /mnt/fc4-guest/lib/tls /mnt/fc4-guest/lib/tls.disabled


Domain-U環境のrootユーザのパスワード設定

   Domain-U環境のrootユーザのパスワードを設定します。Domain-U環境「/mnt/fc4-guest」に対して、chrootを行いpasswdコマンドにより設定を行います(コマンド11参照)。なお、今回は仮パスワードとして「password」と設定しました。導入後に必ずパスワードを変更してください。

コマンド11:Domain-U環境のrootユーザのパスワード設定
# chroot /mnt/fc4-guest
[fc4-guest]# echo password | passwd --stdin root
Changing password for user root.
passwd: all authentication tokens updated successfully.
[fc4-guest]# exit

前のページ  1  2   3  4  次のページ


平 初(TAIRA Hajime)
著者プロフィール
平 初(TAIRA Hajime)
仕事では、Linuxを中心としたシステムのコーディネーション、技術サポート、仮想マシンソフトウェアのデモンストレーションなどを行っている。オープンソースの活動としては、Open Source Conference、Fedora JPの勉強会などで講師、またLinux関連書籍の執筆活動を行っている。最近は、サーバ向け仮想マシンソフトウェアXenの勉強会を積極的に行っている。


INDEX
第4回:ゲストOSの構築方法
  Xenのインストール(Domain-U編)
Domain-U用/devの作成
  Domain-U用ルートパーティションのアンマウント
  Domain-U環境のネットワーク設定