TOPサーバ運用・構築> バックアップとは




改めて知っておきたいRed Hat Enterprise Linux 4
改めて知っておきたいRed Hat Enterprise Linux 4 - バックアップ編

第1回:オープンソースMondo Rescueによるバックアップ手法
著者:日本ヒューレットパッカード  古賀 政純   2006/12/8
1   2  3  次のページ
バックアップとは

   PCの世界でバックアップというと、CD-ROMやDVD-RAM、DVD-Rへのデータ退避を想像しますが、エンタープライズシステムにおけるバックアップは非常に多種多様です。

   一口に「バックアップをしたい」といっても、バックアップ装置の構成やデータの取得方法、データの種類、圧縮方法、ツール、ネットワーク経由やSAN経由でのバックアップなど様々な手段やツール、製品が存在しています。

   本連載では表1に示すLinuxシステムのバックアップ手法から、「オープンソースソフトウェアMondo RescueによるリカバリDVDの作成」と「NetVault for Linuxを使ったバックアップ」を取り上げ、解説していきます。
  • オープンソースソフトウェアMondo RescueによるリカバリDVDの作成
  • レスキューモードによるシステムリカバリ
  • rsyncによるデータレプリケーション
  • NetVault for Linuxを使ったバックアップ

表1:Linuxシステムのバックアップ手法

   表1にあげた「レスキューモードによるシステムリカバリ」については、改めて知っておきたいRed Hat Enterprise Linux 4 - サーバ編の「第2回:HAクラスタとバックアップ」で、「rsyncによるデータレプリケーション」については、改めて知っておきたいRed Hat Enterprise Linux 4 - サーバ編の「第3回:データレプリケーションとWebサーバの構築の基本」でそれぞれ解説していますので、そちらを参照してください。

   第1回の今回は、「Mondo Rescue」による手法を紹介します。


オープンソースソフトウェア「Mondo Rescue」によるリカバリDVDの作成

   オープンソースのバックアップソフトウェア「Mondo Rescue」は、サーバのOSやハードディスクのデータをイメージファイルとしてフルバックアップすることができます。またisoイメージを作成する機能もありますので、緊急用のブート用のCD-ROM/DVD-ROMを作成することが可能です。

   またテープやハードディスクの他の領域に保存したり、NFSサーバに直接データを送ることもできますので、マウントさえできればどこにでも保存できますので、作成したisoファイルは、後からいつでもCD-ROMに記録することもできます。

Mondo Rescue - GPL disaster recovery solution
http://www.mondorescue.org/

   Mondo Rescueは無料で入手できるオープンソースソフトウェアで、Red Hat Enterprise Linuxはもちろんのこと、その他のディストリビューション用のバイナリRPMパッケージが用意されているため、導入は比較的簡単です(ただしMondo Rescueはベンダーのサポートはありません。利用の際には自己責任となりますので注意してください)。

   Mondo Rescueのバイナリは以下のURLから入手します。

Mondo Rescueのダウンロードサイト
http://mondorescue.linjection.org/ftp/

   以降では、リカバリDVDの作成の手順を紹介していきます。

1   2  3  次のページ


日本ヒューレット・パッカード株式会社 古賀 政純
著者プロフィール
日本ヒューレット・パッカード株式会社
古賀 政純

2000年よりUNIXベースのHAクラスタシステム及び、科学技術計算システムのプリセールスに従事。並列計算プログラミング講習会などを実施。その後、大手製造業及び官公庁系の大規模Linuxクラスタの導入、システムインテグレーションを経験。現在は、大規模エンタープライズ環境向けのLinuxブレードサーバ及びHP Serviceguard for Linux(HAクラスタソフトウェア)のプリセールスサポート、システム検証を担当している。毎日、Linuxサーバと寝食を共に(?)しています。


この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第1回:オープンソースMondo Rescueによるバックアップ手法
バックアップとは
  Mondo RescueによるリカバリDVDの作成
  isoイメージの作成
改めて知っておきたいRed Hat Enterprise Linux 4 - バックアップ編
第1回 オープンソースMondo Rescueによるバックアップ手法
第2回 NetVault for Linuxを使ったバックアップ
改めて知っておきたいRed Hat Enterprise Linux 4 - ネットワークサービス編
第1回 Webサーバの基本「Apache」
第2回 3つのファイルサーバ「NFS & FTP & Samba」
第3回 IPアドレスを管理する「DHCPサーバ」と通信の橋渡し「NATルータ」
第4回 NATサーバに必要なファイアウォール設定とデータベースサーバ、メールサーバ
改めて知っておきたいRed Hat Enterprise Linux 4 - 管理ツール編
第1回 現実路線のサーバ管理ソフトウェア
第2回 手軽なWeb管理ツールと強力な専用ツール
改めて知っておきたいRed Hat Enterprise Linux 4 - サーバ編
第1回 ブレードサーバとLinux
第2回 HAクラスタとバックアップ
第3回 データレプリケーションとWebサーバの構築の基本
改めて知っておきたいRed Hat Enterprise Linux 4 - インストール編
第1回 Red Hat Enterprise Linuxの概要
第2回 インストールの方法とサポート状況の確認
第3回 インストールとNICの設定
第4回 インストール後に行う設定
改めて知っておきたいRed Hat Enterprise Linux 4 管理編
第1回 外部ストレージの設定と運用について
第2回 RHEL4におけるユーザ管理
第3回 RHEL4におけるシステム管理とSIMについて
第4回 RHEL4におけるOSのチューニング
改めて知っておきたいRed Hat Enterprise Linux 4 - クラスタ編
第1回 LinuxでもHAクラスタ
第2回 Serviceguard for Linuxでクラスタ環境の管理