TOP設計・移行・活用> はじめに




Eclipse BIRT
Eclipseが提供するBIとレポーティングツール

第2回:データベースのデータをレポートに出力しよう
著者:ビーブレイクシステムズ  川本 博之   2006/2/23
1   2  3  4  次のページ
はじめに

   こんにちは、ビーブレイクシステムズの川本です。前回はEclipse BIRTの概要を説明し、インストールまでしました。今回はEclipse BIRTを使用して図1のような、ヘッダ、フッタを持ち、地域ごとにグループ化されたリスト型のレポートを作成してみます。
完成イメージ
図1:完成イメージ
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

   レポート作成の流れは大きく見て表1のようになります。

  1. プロジェクト作成
  2. レポートファイル作成
  3. データソースの設定
  4. データセットの作成
  5. リスト型レポートの作成

表1:レポート作成の流れ

   それでは、早速レポートの作成に取り組んでみましょう。


データベースの構成

   まず、レポートで表示させるデータのテーブルを作成します。本連載では物流システムをモデルとし、店舗、商品、売上の3つを作ります。

データベースの構成
図2:データベースの構成

   また、以下にテーブル作成クエリを記します。

CREATE TABLE STORE (
     STORE_CODE VARCHAR(4) NOT NULL,
     STORE_NAME VARCHAR(20),
     REGION VARCHAR(10),
     STORE_KBN VARCHAR(1),
     PRIMARY KEY (STORE_CODE)
);

CREATE TABLE ITEM (
     ITEM_CODE VARCHAR(6) NOT NULL,
     ITEM_NAME VARCHAR(50),
     UNIT_PRICE INTEGER,
     PRIMARY KEY (ITEM_CODE)
);

CREATE TABLE SALES (
     SALES_NO VARCHAR(10) NOT NULL,
     SALES_DATE DATE,
     STORE_CODE VARCHAR(4),
     ITEM_CODE VARCHAR(6),
     QUANTITY INTEGER,
     AMOUNT INTEGER,
     PRIMARY KEY (SALES_NO)
);

※注: 店舗区分は「1:直営店、0:フランチャイズ」をあらわします。


プロジェクトの作成

   では、Eclipse BIRTのプロジェクトを作成します。

   Eclipseを起動し、メニューバーから「ファイル → 新規 → プロジェクト」で「レポートプロジェクト」を選択し、「次へ」ボタンを押します。

新規プロジェクト
図3:新規プロジェクト

   プロジェクト名を入力し「終了」ボタンを押します。今回はプロジェクト名を「birtPrj」とします。

1   2  3  4  次のページ


株式会社ビーブレイクシステムズ  川本 博之
著者プロフィール
株式会社ビーブレイクシステムズ  川本 博之
Javaスペシャリスト。前職ではJava専業ソフトウェアハウスにおいてプロジェクトリーダーとして活躍。現職ではオープンソースに関する技術の研究活動を日々行なう。常に、ビジネス設計を意識したユーザが使いやすいシステム構築を心掛けている。


この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第2回:データベースのデータをレポートに出力しよう
はじめに
  レポートファイル作成
  リスト型レポートの作成
  マッピング
Eclipseが提供するBIとレポーティングツール
第1回 インストールからはじめるEclipse BIRT
第2回 データベースのデータをレポートに出力しよう
第3回 レポートを作成しよう
第4回 スクリプティング機能・Tomcatでのプレビュー・レポートエンジンを使用したレポート出力
Eclipse3ではじめるJava Webアプリケーション開発
第1回 Eclipse3の概要とインストール
第2回 Eclipse3の基本機能
第3回 Eclipse3の基本操作を憶えよう
第4回 Eclipseの便利な機能
第5回 Webアプリケーションの開発(1)〜JSP作成〜
第6回 Webアプリケーションの開発(2)〜サーブレットの作成〜
第7回 データベースの利用
第8回 フレームワークの利用
第9回 O/Rマッパーの利用
第10回 JUnitの利用
第11回 Antの利用
第12回 CVSの利用(1)
第13回 CVSの利用(2)
Eclipse実践プラグイン開発
第1回 Eclipseとプラグイン
第2回 プラグインの配布とインストール
第3回 基本的なGUIコンポーネントの利用
第4回 JFaceのGUIコンポーネント
第5回 メニューとポップアップ・メニューの拡張
第6回 ビューの拡張
第7回 エディタの拡張
第8回 パースペクティブの拡張
第9回 プロパティと設定の拡張
Eclipse WTPによる標準開発ツールの提供
第1回 Eclipse WTPの概要とインストール
第2回 Eclipse WTPでHello World
第3回 Eclipse WTPのDB系ツールを使う
第4回 Eclipse WTPのエディタとその他のツール