PR

画像や動画を挿入しよう!

2009年3月11日(水)
得上 竜一

動画も地図もすぐに追加できる!

 Concrete5では自分のコンテンツだけではなく、YouTubeやGoogleMapsなど外部のコンテンツも利用できます。もちろん、ブロックとして提供されているので、ページ内の好きなところに埋め込むことができます。まずはYouTubeの動画から追加してみましょう。

 追加したいページで編集モードにして、追加したいところをクリックし、ブロックの一覧をだします。その中からYoutubeというブロックを選択すると新しいウィンドウが開きます。好きなタイトルとURLのところにYoutubeの動画再生ページの右側にあるURLのアドレスをコピーして貼(は)り付ければ完了です。編集モードでは動画の再生ができないので、編集を終了します。すると、今追加した動画が貼り付けられているのを確認できます。ものすごく簡単です。

 つづいて、会社概要のアクセスにGoogle Mapsを追加してみます。Google Mapsもブロックの一覧から選択します。

 Google Mapsを利用するには、Google Maps APIキーというものを取得する必要があります。ウィンドウに「APIキーを取得する」というリンクがついているので、リンク先のサイトへ移動してください。利用の規約を読み、問題がなければ同意し、利用するサイトのURLを入力します。「APIキーの生成」ボタンを押すとAPIキーが発行されますので、追加ウィンドウのGoogle Maps API キーの項目に入力して完了です。

 住所部分に、表示したい場所の住所を入力すると、地図の中心がその場所になります。ズームはデフォルトで14になっています。後ほど変更できるので追加してから調整すると良いでしょう。

追加できる機能はいろいろある!

 Concrete5では、動画やパスワード制限しているファイルのダウンロード機能、画像のスライドショー、サイト内検索の機能、ビデオプレーヤー、RSSリーダなどサイトを作るのに必要最低限の機能がブロックで提供されています。

 検索機能は、表示しているページ以下の階層だけを検索したり、サイト内の全検索など、強力な機能です。

 画像のスライドショーの機能は、製品の紹介ページや業務内容の紹介、スタッフの紹介など、さまざまなページで役立つでしょう。

 ビデオプレーヤーは、YouTubeを使わずに動画を貼り付けられる機能です。独自でコンテンツを保持する場合などに利用できます。アクセス制限の機能もあるので、動画と組み合わせて社内のeラーニングとして使っても良いでしょう。

 ぜひ、さまざまな機能を組み合わせて、個性的なサイトを作ってみてください。

株式会社マイニングブラウニー
2002年に携帯電話用ゲームの開発でこの業界にはまり、2006年にソフトウエア開発会社 株式会社マイニングブラウニー設立。webとオープンソースが大好き。あわよくばシステム全部をオープンソースで構築してしまいたい願望を持っています。http://miningbrownie.co.jp/

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています

画像や動画を挿入しよう! | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。