PR

「Linux 4.19」リリース

2018年10月25日(木)

Linux kernelの最新版、「Linux 4.19」が10月22日付(現地時間)でリリースされた。

今回のリリースは、新しい「Linux 4.19」系列の最初のリリース。IEEE802.11ax(WiFi 6)の暫定サポートの追加、ファイルシステムにおけるEROFSの実験的扱いのサポート、メモリ管理の安定化など、さまざまな改善が施されている。また、いくつかの古い機能が削除されるなどの整理も施されている。

「Linux 4.19」は、gitもしくはkernel.orgからダウンロードできる。

なお、今回のリリースは、カーネルメンテナーを一時的に休止していたLinus Torvalds氏(現在は復帰済)に代わり、Greg Kroah-Hartman氏が主導のリリースとなっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
kernel.org
LKML.orgの投稿

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック