PR

[書籍連動]「ゲームで学ぶJavaScript入門」物理エンジンの詳細解説 記事一覧

本記事は、書籍「ゲームで学ぶJavaScript入門 HTML5&CSSも身に付く!」用に作成した簡易2D物理エンジン「Tiny2D.js」の詳細解説です。Tiny2D.jsは角速度や質量は考慮しない、矩形と円しかサポートしないなど、物理エンジンと名乗るには僭越なほどシンプルなものですが、シンプルなだけに使い方も簡単で、修正も十分に可能です。「百聞は一見にしかず」です。まずはサンプルを実行してみて、どのような動きをするのか皆さん自身で確かめてみてください。

本書はブックインプレスより購入できます。

開発言語技術解説

JavaScriptで簡易物理エンジンを実装する

2015/12/11
本記事は、書籍「ゲームで学ぶJavaScript入門 HTML5&CSSも身に付く!」用に作成した簡易2D物理エンジン「Tiny2D.js」の詳細解説です。
開発言語技術解説

物理エンジン「Tiny2D.js」のソースコード詳説

2015/12/11
物理エンジン「Tiny2D.js」の全コードは250行程度です。どのような構造になっているのか順番に見ていきましょう。