PR

Androidアプリ開発でTimePickerDialogを追加する方法【初心者向け】

2017年4月27日(木)
TechAcademy

Androidアプリ開発では、アプリのパーツを簡単に追加できるGUIコンポーネントが数多く用意されています。

今回はそのうちの1つである、TimePickerDialog(時刻入力ダイアログ)を追加する方法と基本的な使い方をご紹介します。

本記事はTechAcademyのAndroidアプリ開発オンラインブートキャンプの内容をもとに解説しています。

20160620

田島メンター!!今、スケジュール管理アプリを作っていて時刻を入力するパーツを実装したいんですけど、何か良い方法ってありませんか〜?

20163020-2

それなら、TimePickerDialogを使うといいよ。

20160620

TimePickerDialogですか・・・?

TimePickerDialogとは

TimePickerDialog(タイムピッカーダイアログ)とは、時刻の入力に特化したGUIコンポーネントです。

乗り換え案内のアプリなどで目にする機会も多いかもしれません。

TimePickerDialogを作成する

アプリを起動したときにTimePickerDialogを表示させる場合、アプリ画面を作成するときに実行されるonCreateメゾットに下のコードを追加します。

001

Calendar calendar = Calendar.getInstance();
int hour = calendar.get(Calendar.HOUR_OF_DAY);
int minute = calendar.get(Calendar.MINUTE);
TimePickerDialog dialog = new TimePickerDialog(
this,
new OnTimeSetListener(){
@Override
public void onTimeSet(TimePicker view, int hourOfDay,int minute) {
Log.d(“test”,String.format(“%02d:%02d”, hourOfDay,minute));
}
},
hour,minute,true);
dialog.show();

コードを追加したら、ここでアプリを実行してみましょう。

アプリが起動するとTimePickerDialogが表示されます。

00213-575x1024

[OK]ボタンをタップするとTimePickerDialogが消えログにダイアログで入力した時刻が表示されます。

003

カスタマイズする

TimePickerDialogの構文は以下のようになっています。

TimePickerDialog(コンテキスト,完了ボタン選択時の処理,時,分,24時間表示);

24時間表示の引数を「false」に変更し、アプリを実行してみましょう。

ダイアログに午前・午後の選択欄が表示されました。

0049-575x1024

必要に応じてカスタマイズしていきましょう。

今回の記事は以上です。

他のGUIコンポーネントを追加したい場合は、Androidアプリ開発でAlertDialogを追加する方法も合わせてご覧ください。

20160620

これで楽に時刻の入力ができますね♪

20163020-2

そうだね。TimePickerDialogはとても直感的に操作できるから、時刻入力するなら絶対使いたいね。

20160620

はい〜♪

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でオリジナルアプリが作れるAndroidアプリ開発講座(オンラインブートキャンプ)を開催しています。自分でアプリを公開してみたい場合はご参加ください。


TechAcademyマガジンは、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyが運営する教育×ITに関するWebメディアです。トレンドや最新情報など役に立つ記事を発信しています。
https://techacademy.jp/magazine/

連載バックナンバー

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています