PR
連載 [第116回] :
  週刊VRウォッチ

HTCが新VRヘッドセット「VIVE Cosmos」を発表

2019年1月15日(火)
Mogura VR
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

先週はアメリカ・ラスベガスにてエレクトロニクス展示会「CES 2019」が開催され、様々な新デバイスの発表がありました。中でも、HTCの新機種「VIVE Pro Eye」や新VRヘッドセット「VIVE Cosmos」が大きな注目を集めました。「VIVE Pro Eye」は、VIVE Proにアイトラッキング機能を追加で搭載したモデルです。ヘッドセット内部のレンズの周囲にアイトラッキング用のセンサーが配置され、体験者の眼球の動きや瞬きを認識します。

一方VIVE Cosmosは、外部センサーが不要な新型VRヘッドセットです。HTCが構想する空間コンピューティングシステム「VIVE REALITY」を実現する次世代デバイスとして紹介されています。現段階では詳細な情報は発表されていませんが、 PC接続に加えて何らかの形でモバイルとしての利用も可能なことが推測されます。

HTC、アイトラッキング搭載VIVE Pro Eye、新VRデバイスVIVE Cosmosなど発表

HTCはCES 2019にてプレスイベントを開催し、新たなVRヘッドセットなどを発表しました。アイトラッキングを搭載したVIVE Proの新機種「VIVE Pro Eye」、VRコンテンツ配信プラットフォーム「Viveport Infinity」、そして新デバイス「VIVE Cosmos」が新たに発表されました。

VIVE Cosmosのリリースでは「家と外出先の両方で使用できる柔軟性」を備えるほか、「ゲーミングPC以外からも接続することができる」ことが分かっており、PC接続に加えて何らかの形でモバイルとしての利用も可能なことが推測されます。

本ニュースの詳細はこちら:
HTC、アイトラッキング搭載VIVE Pro Eye、新VRデバイスVIVE Cosmosなど発表
https://www.moguravr.com/vive-cosmos-announce/

NVIDIAがレイトレ搭載「RTX 2060」発表、価格は349ドルに

NVIDIAはCES 2019にてPC向けゲーミンググラフィックボードGeForceシリーズの新モデル「GeForce RTX 2060」を発表しました。発売日は2019年1月15日を予定しており、価格は349ドル(約38,000円)となっています。

GeForce RTX 20シリーズは2018年8月21日にRTX 2080 Ti、RTX 2018、RTX 2070の3種が発表されています。今回の「GeForce RTX 2060」はミドルレンジのモデルとなっており、他のRTX 20シリーズと比較して価格がやや安く設定され、購入しやすくなりました。各種メーカーからの発売も予定されています。

本ニュースの詳細はこちら:
NVIDIAがレイトレ搭載「RTX 2060」発表、価格は349ドルに
https://www.moguravr.com/rtx-2060/

さながらメガネ型Magic Leap? わずか85gのARグラス「nreal light」

中国のARスタートアップnrealは、CES 2019にてメガネ型MRグラス「nreal light」を発表しました。本体がおよそ85gというその軽量性、メガネ型のARグラスとしては広めの52度という視野角などから話題となっています。

nreal lightは、その名前が示すとおり「軽量」なARグラスを目指して設計されています。本体に搭載された4基のカメラにより空間認識を行い、動き回っても空間に表示されたオブジェクトが固定されたように見える上に、6DoF(自由度)のトラッキングが可能です。操作にはボタン型のシンプルなコントローラー(ジャイロセンサーを搭載し、回転のみ反映)を使用します。

本ニュースの詳細はこちら:
さながらメガネ型Magic Leap? わずか85gのARグラス「nreal light」
https://www.moguravr.com/nreal-light/

驚異の11K Insta360から新モデル「TITAN」価格は188万円

360度カメラを展開するArashi Visionは、360度カメラシリーズInsta360の最上位モデルとなるプロ向けの360度カメラ「Insta 360 TITAN」を発表しました。。Titanは8基のマイクロフォーサーズセンサーを備え、最大11K画質での360度撮影が可能です。価格は188万円(税込)です。

Insta360 TITANは、8基のマイクロフォーサーズセンサーを備えています。デジタルカメラにも搭載されているマイクロフォーサーズセンサーは、一体型の360度カメラに搭載できる画像センサーとしては最大のものとなります。より高画質で、ダイナミックレンジが広く、暗所に強く、色深度などの表現力は「限界まで引き上げられる」と謳っています。

本ニュースの詳細はこちら:
驚異の11K Insta360から新モデル「TITAN」価格は188万円
https://www.moguravr.com/insta-360-titan/

※本ニュース記事は「Mogura VR」から提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

VR専門メディア「Mogura VR」は、VRに関する国内外の情報を早く、正しく、わかりやすくお伝えします。「PlayStation VR」「Oculus Rift」などの最新情報から専門家インタビュー、ゲームやアプリのレビュー、初心者ガイドまで幅広く扱っています。

連載バックナンバー

VR/ARニュース
第129回

Acer、新型4KのWinMRヘッドセット「ConceptD OJO」発表

2019/4/15
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第128回

Valveの新VRヘッドセット「Index」5月1日に予約開始

2019/4/8
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第127回

HTCの企業向け一体型VRヘッドセット「VIVE Focus Plus」4月15日発売、価格は約9万円

2019/4/1
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています