PR

RedHat、クラウドベースのデベロッパーツール「openshift.io」を発表

2017年5月10日(水)

Red Hatは5月2日(現地時間)、クラウドベースのデベロッパーツール「openshift.io」を発表した。

「OpenShift.io」は、クラウド基盤「OpenShift」で、WebIDEである「Eclipse Che」、ビルド・デプロイ環境構築ツール「fabric8」、パフォーマンスモニタ「Performance Co-Pilot」などのツールを一つのツールチェインとしてまとめ、クラウドサービスとして利用できるようにしたもの。

「OpenShift.io」ではチームのコラボレーションが重要視されており、さまざまな開発方法に対応している。また、チーム内のプログラマー以外のマネージャーがプロジェクトの状態を把握するというツールも備えている。

「OpenShift.io」の機能は、Webブラウザから利用できる

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
openshift.io
アナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック