PR

Google、モバイル向け次期OS「Android Q」のベータ版を発表

2019年3月15日(金)

 Googleは3月13日(現地時間)、モバイル向け「Android」の次期版、「Android Q」のベータ版を発表した。

 「Android Q」は、次世代の通信システム「5G」への対応や、新しいプライバシー保護の仕組み、ユーザインタフェースの刷新、ネットワークからユーザ特定につながり得る情報へのアクセス制限、スライス機能を採用した設定パネル、折り畳み可能なデバイスへの対応など、数多くの新機能が取り込まれている。

 「Android Q」はOSとSDKが公開されており、「Google Pixel」で利用できる。
機能を利用した設定パネルなど、改善は多岐にわたる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

Google、モバイル向け次期OS「Android Q」のベータ版を発表 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。