PR

リバーベッド、オープンソースのネットワーク/プロトコル分析ツール「Wireshark 2.0」リリース

2015年11月13日(金)

リバーベッドテクノロジーは11月10日、「Wireshark 2.0」のリリースを発表した。

リバーベッドは、オープンソースのネットワークプロトコル分析ツール「Wireshark」のスポンサーを務めている。「Wireshark 2.0」では多くの機能が追加・改良され、操作性も向上したという。

Wireshark 2.0の主な新機能は、VoIPプレイヤーの改良、ワイヤレスツールバーの刷新、スクロールバーの自動制御、、列表示の高速化、ファイルタリング可能なエキスパートアイテム、新しい対話フィルタオプションの追加など。

「Wireshark」は、Webサイトから無償でダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています