PR
連載 :
  iKnow!の作り方

開発者と近づくWebデザイナー

2008年8月4日(月)
Simon Dennett

iKnow!ってなに?

 本連載では、成長を続けているソーシャルWebサイトのデザイナーやデベロッパーがどのように開発に取り組んでいるのか、そのノウハウについて紹介します。

 それでは、Webアプリケーションを作るためのいくつかのテクノロジーやプロセス、さらに、開発者とデザイナーの仕事、いわばユーザーが使う部分とシステムで動かす部分がクロスオーバーする部分、つまりプレゼンテーション層について考えていきましょう。

 突然ですが、読者の皆さんはiKnow!をご存じでしょうか。2007年10月に開設され、現在では22万人以上のユーザーが登録をしている、語学学習に特化した無料で使えるソーシャル・ラーニング・Webサイトです。

 iKnow!のコアにあるのは、Webアプリケーションとリッチでインタラクティブな学習アプリケーションです。ユーザーが学習を通じて、ソーシャルアクティビティを行うことで、今まで1人では長続きしなかった学習から、より早く学んで、より長く覚えるための学習が可能になりました。

 Webアプリケーションは、Ruby on Railsで開発され、学習アプリケーションは、Adobe Flashを使って開発をされています。

 今回は、Webアプリケーションに焦点をあてて紹介していきます。特に最新のプログラミング言語、インターフェース開発技術、さらに組織化されたワークフロー・プロセスを取り入れた、Webアプリケーションのインターフェースデザインと開発に注目します。

Ruby on Railsでの開発

 iKnow!のWebアプリケーションとデータサービスは、Ruby on Railsで開発されています。Ruby on Railsは、最小限のコードで、短時間でバックからフロントまでのシンプルなWebアプリケーション開発を容易にする、比較的新しいWebプログラミングのフレームワークです。

 フレームワークベース開発の1つの利点は、時として複数人で流動的な開発チームの管理を効率化します。つまり、その開発に限られた知識の習得にかかる時間を減らすのです。

 Ruby on Railsのフレームワークは、mvc(model view controller)パターンに基づいています。すべてに当てはまるとはいえませんが、インターフェースのコードファイルは、app/viewフォルダにあります。そして、インターフェースのデベロッパーが、アプリケーションをデザインする時に、よく使うフォルダです。ファイルシステムのフレームワークと並んで、Ruby on Railsは、洗練されたWeb開発のためのコンセプトに基づいたフレームワークを提供します。

 そのフレームワークは命名規約とコード文法に関連するベストプラクティスを提供します。Ruby on RailsはOSに依存しないので、筆者は、Aptana Studioを自分のIDE(統合開発環境)として使っており、多くの開発をWindows XP上で行っていますが、デザイナーの中には、Mac OSX環境を好む人いるでしょう。iKnow!は現在、Ruby on Rails 2.0で開発されています。

Cerego Japan Inc.
Creative Director\\, Cerego Japan. Australian\\, 38 years.
Work History
Web Designer\\, TAC Planning 1998、Senior Web Designer Leo Burnett Sydney 2005\\, Senior Flash Designer\\, Avenue A Razorfish Sydney 2006\\, Current Position since 7/2007.http://www.iknow.co.jp/記事をスラスラ読むためのツールはこちら(http://www.iknow.co.jp/list/12690

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています