PR

andLinuxを使いこなす!

2008年9月16日(火)
北村 聖児

シームレスに利用できるXクライアント

 andLinuxの大きな特徴として、Windows上でシームレスにXクライアントを利用することができます。しかも、この環境を簡単に構築できるのがandLinuxの魅力です。

 これによりKDevelop(図3)やAnjutaなどの強力な統合開発環境(IDE)をWindowsで利用することもできます。

 ここで、andLinuxにインストールされたプログラムをWindowsのショートカットとして登録する方法を紹介します。ショートカットを利用することで、andLinuxをより便利に使うことができます。

 ショートカットを作成するには、andLinuxのインストールディレクトリの「Launcher」ディレクトリ内にある「andCmd.exe」プログラムを利用します。このandCmd.exeに起動するandLinuxのプログラム名を引数で与えて実行することで、指定したプログラムを起動することができます。

 例えばxeyesを起動するショートカットを作成するには、ショートカットに以下のようにリンク先を登録します(パスはandLinuxをデフォルトの「C:\Program Files\andLinux」にインストールした場合)。

"C:\Program Files\andLinux\Launcher\andCmd.exe" xeyes

 これを利用し、Apacheのエラーログをtailコマンドで追跡表示するTerminalのショートカットを作成することもできます。

 リンク先は以下のように登録します。

"C:\Program Files\andLinux\Launcher\andCmd.exe" xfce4-terminal -x tail -f /var/log/apache2/error.log

 これは、Webアプリケーションのデバッグの助けになるでしょう。

 なお、タスクトレイのandLinuxのメニューにも、任意のコマンドを追加することができます。

 メニューの設定はandLinuxインストールディレクトリ配下にある「Launcher」ディレクトリ内の「menu.txt」に記述されているので、このファイルに登録したいコマンド情報を追加します。このファイルは以下のようなセミコロン区切りのフォーマットになっています。

[メニュー表示名];[メニューに表示するアイコンのパス];[実行するコマンド]

 ファイルの変更を反映させるにはandLinuxのメニューを終了し、スタートアップに登録されている「XFCE Menu(andLinux)」を実行し、再度起動させます。

次回はほかの仮想環境とandLinuxを比較!

 以上が、andLinuxをLinuxで動作するWebアプリケーションの開発環境として使う場合のメリットと、それを元にした開発環境の構築方法です。andLinuxを利用する時のヒントになればと思います。

 次回はWindows上でのLAMP開発という観点からandLinuxを評価し、Cygwinや仮想マシンなど、ほかの環境と比較した結果から、各環境の用途別に向き不向きなどの考察を行う予定です。

GMOホスティング & セキュリティ株式会社
シェアードホスティング開発1部。長野県長野市生まれ。中学時代にプログラミングの面白さに目覚め、工業高専に進学。2003年、GMOホスティングアンドセキュリティ株式会社に入社。主にUNIX系ホスティングサービスのシステム設計・開発を担当している。好きな食べ物はラーメン。http://www.gmo-hs.com

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています