PR

Facebook、機械学習フレームワーク「PyTorch 1.4」リリース

2020年1月31日(金)

Facebookは1月15日(現地時間)、機械学習フレームワーク「PyTorch 1.4」をリリースした。

 「PyTorch」は、Python向けのテンソル操作やディープラーニング処理を集めたフレームワーク。NumPy、SciPy、Cythonなどを組み合わせることも可能。JITコンパイラを持ち、Torch Scriptを利用して既存のコードを利用できる。既存のPyTorchフレームワークとCaffe2のプロダクション機能を組み合わせることで、シームレスな機械学習の機能を提供する。

 「PyTorch 1.4」では、PyTorch Mobileが強化されたほか、分散モデル並列トレーニングやJavaバインディングが試験的に導入されるなど、いくつかの改善が施されている。

「PyTouch 1.4」は、GitHubからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック