PR

連載一覧

GPUベンダーから、人工知能や深層学習、自動運転の分野のプラットフォーマーへと変貌を遂げた「謎の半導体メーカ-」ことNVIDIAの年次カンファレンス、GPU Technology Conference 2019(GTC)が3月に開催された。

キーノートをはじめとするセッションや、会場に設けられたブースのようすをレポートする。

2018年12月、クラウドネイティブを志向するエンジニアや企業が集うテクノロジーカンファレンス、KubeCon+CloudNativeCon Seattle 2018が開催された。

5月のヨーロッパ、11月のアジア(中国)に続き、北米で開かれた今年3回目のKubeConは8,000名を超える参加者を集めた大規模なものとなった。

この連載では、KubeConの前日に開かれたCo-located Eventの一つ「OpenShift Commons Gathering」のようす、キーノートや注目の発表、そして出展各社のブースなどを紹介する。

現在、著名な企業が被害に遭い、頭を悩ませている標的型サイバー攻撃は、「攻撃を防ぐ」という従来のアプローチで対策する事はほぼ不可能である。そのため、防げない前提に立ち、理論的にセキュリティ対策を構築していく必要がある。

標的型サイバー攻撃は、不特定多数ではなく、明確に標的を特定した上で仕掛けるサイバー攻撃の総称だが、本連載では、特にメールを介して攻撃を試みる標的型サイバー攻撃に焦点を当てて解説していく。