PR

ベテランアーキテクトが語る、セキュアなソフトウェア開発の勘所

主催者: 
主催:株式会社オージス総研 / 株式会社アスタリスク・リサーチ / 協力:オープンソース活用研究所(マジセミ)
日時: 
2018年3月9日(金) 14:30
会場(場所): 
富士ソフトアキバプラザ セミナールーム6

東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトアキバプラザ

【増え続ける被害、不正アクセスによる個人情報や機密情報の流出事故】

Webサイトに不正にアクセスされ、個人情報や機密情報が流出してしまう事故が後を絶ちません。その被害は、残念ながら年々増加しており、ユーザーのデータだけでなくサービスやプロダクトのオーナーのビジネス継続にまで影響を及ぼします。こうしたセキュリティ問題の原因は、どこにあるのでしょうか。

【根本的な解決方法】

本セミナーでは、セキュア・バイ・デザインの実践にフォーカスします。悪用されるセキュリティ上の弱点は何かを明確にし、企画・設計段階ですべきこと、構築・検証段階のポイント、また、早期にセキュリティを繰り返し検証するプラクティスをどのように実践すべきかを解説いたします。
本内容により、サービスやプロダクトのオーナーのビジネスが、脆弱性対策でのクオリティ、コスト、スピードをどのように改善でき、リスクを下げられるかを考えるための強力な材料として頂くことができます。

世界で最も参照されているアプリケーションセキュリティ・ガイドの最新版「OWASP Top 10 - 2017」の日本語版翻訳に携わったプロフェッショナルチームによる、ビジネスオーナー、開発リーダーのためのセミナーです。

【セッション紹介】
■(基調講演)情報漏洩事件からのシフトレフト ~アプリケーションセキュリティの現況・必要性・展望について~
■Webアプリケーションにおけるセキュアアーキテクチャ構築の起点~OWASP Top10 - 2017を起点に~
■サービスが本当に必要としているセキュリティテストとは
■オージス総研のアプリケーションセキュリティソリューション

お申込お待ちしております。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています