PR

NAL第1回セキュリティセミナー 徹底対策!アプリケーションセキュリティ

主催者: 
NAL(ネットワーク応用技術研究所)/東陽テクニカ/ユービーセキュア
日時: 
2019年4月11日(木) 14:00
会場(場所): 
JR博多シティ会議室9階会議室3

JR博多駅ビル

ソフトウェア開発に携わっている方々を対象としたセキュリティセミナーを実施いたします。
AI、IoT、5Gといったキーワードに代表されるように、我々を取り巻く環境は進化したIT技術なしでは成り立たなくなってきています。その中でサービス提供側は巧妙化かつ増大する情報セキュリティの脅威と常に対峙し、顧客に対しては、安全・安心なサービスを継続提供することが重要となっています。
本セミナーでは 「脆弱性を作り込まない」 「潜在した脆弱性を見逃さない」 をテーマに具体的な事例とソリューションをご紹介します。

13:30- 開場

14:00-14:10 主催者あいさつ
  ネットワーク応用技術研究所
  代表取締役 富永 浩之

14:10-14:50 基調講演
『加速するデジタルトランスフォーメーション ~最先端の開発事例のご紹介~ 』

加速するデジタルトランスフォーメーション。今、ビジネスや事業環境の変化に柔軟に対応できる力”アジリティ”はシステム開発で DX 成功の鍵を握ります。ここでは、これを解決する手法の1つとして、最先端のクラウドネイティブ開発事例を紹介します。
  野村総合研究所
  常務執行役員 増谷 洋

14:50-15:20 セキュリティ事情と対策①
『現場プロジェクトの開発品質向上を支援
 ~ 全社PMOが取り組むセキュリティ診断 ~ 』

2017年より伊藤忠テクノソリューションズの全社PMOは、ソースコード静的解析ツールを用いた第三者診断を行う社内向けサービスを開始しました。翌2018年にはラインナップ拡充の一環 で、Checkmarx社製品CxSASTを用いたソースコード脆弱性懸念箇所を診断する社内向けサービスも開始しました。今回はこれらの取り組みを説明いたします。
  伊藤忠テクノソリューションズ
  プロジェクトマネジメント室
  クオリティマネジメント部長 濱砂 敏治

15:20-15:50 実践セッション①
  東陽テクニカ
  ソフトウェアソリューション 廣野 奈津子

   ---------  休憩 10分 -----------

16:10-16:40 セキュリティ事情と対策②
『デジタル時代のアプリケーションセキュリティ 』

デジタル変革の時代、利用者ファーストの時代に求められるアプリケーションセキュリティの考え方を、脅威の事例を交えながら解説します。迅速な開発と頻繁なリリースサイクルの変化の中で、レガシーなセキュリティをフィットさせ、安全・安心を維持してゆくには。
  ユービーセキュア
  代表取締役社長 観堂 剛太郎

16:40-17:10 実践セッション②
  ユービーセキュア
  セキュリティソリューション事業本部長 最首 壮一

17:10-17:30 質疑応答

18:00-20:00 情報交換会(懇親会)

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています