PR

「Vim 8.0」 リリース

2016年9月15日(木)

テキストエディタVim(VI Improbed)の最新版、「Vim 8.0」が9月12日(現地時間)にリリースされた。

「Vim 8.0」は、「7.0」以来のメジャーアップデートリリースにあたり、約10年ぶりのメジャーアップデートでもある。主な変更点は、非同期I/Oをサポートし、チャネルに対応したほか、JSONを利用した値の送受、ジョブ機能のサポートなど、さまざまな新機能が搭載された。

「Vim 8.0」には、UNIX系OS、MS-DOS/Windows、Macintosh、OS/2などのプラットフォーム向けのソース・バイナリが用意されている。ソースまたはバイナリは、ミラーサイトからも無償でダウンロード・利用することができる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Vim公式ページ(英語)
リリースアナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る