PR

「NetBSD 7.1」リリース

2017年3月18日(土)

NetBSD Projectは3月15日(現地時間)、同プロジェクトがリリースしているBSD系OS、「NetBSD 7.1」をリリースした。

NetBSDは、BSD系OSの流れを汲むOS。x86やpower pcなど数多くのプラットフォームに対応しているのが特徴。セキュリティに対する意識が高く、安定性も意識して開発されている。ソースコードとバイナリが共に無償で公開されており、ミラーサイトからダウンロードできる。

「NetBSD 7.1」は、2015年10月にリリースされた「7.0」の、初めてのフィーチャアップデートリリースとなる。NVIDIA GPU向けドライバ「Nouveau」において、NVIDIA製グラフィックカード向けのDRM/KMSに対応したほか、「Raspberry Pi Zero」のサポート、安定性の強化など、複数のアップデートが施されている。

「NetBSD 7.1」は、Webサイトから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
NetBSD Project(英語)
リリースアナウンス(英語)

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック