PR

ゲーム感覚でプログラミングを行える「Scratch 3.0」リリース

2019年1月5日(土)

プログラミング言語「Scratch」の最新版、「Scratch 3.0」がリリースされた。

「Scratch」はブロック方式のプログラミング言語で、ゲームやアニメのある漫画などを作ることができる。「Scratch 3.0」は、新しいスプライトが10以上追加され、サウンドエディタが一新された。また、「Scratch 3.0」はタブレットでも利用できるようになっている。

「Scratch 3.0」はまた、プログラミングをゲーム感覚で楽しむことができるようになっている点が特徴。小学校に入学する前の子供でも利用できるという。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス
Scratch

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック