PR

Webアプリケーションフレームワーク「Next.js 8」リリース

2019年2月21日(木)

nextjs.orgは2月11日、Webアプリケーションフレームワーク「Next.js 8」をリリースした。

Next.jsは、Reactと組み合わせてWebアプリケーションフレームワーク。「Next.js 8」はメジャーアップデートリリースに相当し、アプリケーションを「lambda」という単位に分割することで信頼性を向上を図るserverless modeを搭載したほか、メモリ利用率が大幅に改善されるなど、複数の新しい機能が追加された。また、不具合の修正も図られている。

Next.js 8は、GitHubから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック