PR

グリー、UnityおよびHTML5に対応したスマートフォンアプリの開発支援ソリューション

2012年10月20日(土)

グリーは10月18日、UnityおよびHTML5に対応したスマートフォンアプリの開発支援ソリューション「Lightweight SWF」(以下、LWF)をオープンソースソフトウェアとして公開した。

LWFは、独自ファイルフォーマットに基づくアニメーションエンジンで、Flashコンテンツから変換したアニメーションデータを、UnityとHTML5で再生できる。グリーでは、2012年北米やヨーロッパなどの地域でリリースしたモバイルソーシャルゲーム「Alien Family」や「Animal Days」の開発においてLWFを採用し、インタラクティブなアクションゲーム操作や、多彩なアニメーション表現、ユーザーインターフェース表現を効率的に実現した。

LWFの特徴は以下の通り。

  • Flashプレーヤーに近い挙動により、Flash開発経験者の学習負担を大幅に軽減できる。
  • Flashアーティストがエンジニアリングなしにアニメーションおよびユーザーインターフェースを作成することを可能とする。
  • 既存Flashプレーヤーで不可能だった自由で高度なインタラクションの提供が可能。
  • ユーザーインターフェース用とアニメーションエフェクト用といった複数の「LWF」データーを同時に再生、制御することが可能。

グリー
http://www.gree.co.jp/

ニュースリリース
http://www.gree.co.jp/news/press/2012/1018_01.html

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

グリー、UnityおよびHTML5に対応したスマートフォンアプリの開発支援ソリューション | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。