PR

「VMware vSphere 6.5」リリース

2016年10月24日(月)

VMwareは10月19日、仮想化ソフトウェア「VMware vSphere 6.5」をリリースした。

「VMware vSphere」は、インフラやアプリケーションのパフォーマンス、可用性、および効率性を生かすことができるよう、多くのクラウド環境に適用できる仮想化基盤。「VMware vSphere 6.5」は、vSphere向けに主要な機能が組み込まれた「vCenter Serverアプライアンス」が採用された。これにより、パッチの適用やアップグレードなど、運用の利便性が向上する。この他にも、仮想インフラの操作がAPI経由で操作可能になるなどの変更が加わっている。

また、今回の発表に合わせて、「Virtual SAN 6.5」も新しく発表された。「vSphere Integrated Containers」が搭載され、2つのノードをクロスケーブルで接続する構成がサポートされるなどの強化が施された。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック